<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「いっしーのレーシック体験談」 (神戸クリニック・広尾にて
     ●レーシックの説明会に参加 │ ●レーシックの適応検査
     ●レーシック手術まで    │ ●レーシック手術当日
     ●レーシック手術後1週間  │ ●レーシック手術後1ヶ月まで
     ●レーシック手術3ヶ月まで │ ●レーシック手術後6ヶ月まで
     ●レーシック手術1年まで  │ ●レーシック手術後1年以降
     ●無料説明会潜入レポート  │ ●クリニックの選び方のヒント
     ●[new!]まー君のエピ・レーシック体験レポート
         (その他のカテゴリについては右の目次をご覧下さい)

<< 【レーシック手術後1年+304日】体験談に敏感な時期 | main | 【レーシック手術後1年+312日】観劇に視力は大切 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

【レーシック手術後1年+311日】メジャーリーガーとレーシック

ちょっと前のニュースですが、今シーズンからアメリカ大リーグでプレーする元広島の黒田投手が、視力回復手術レーシックをこのオフに受けるとのこと。もうすでに手術を終えて、裸眼視力を楽しんでいるのではないでしょうか。

プロ野球選手やサッカー選手など、スポーツをする人にとって、視力が悪いのは大きなデメリットになりかねません。コンタクトレンズやメガネで矯正しても、激しいスポーツであればあるほど、逆に危険で不便を感じることが多いでしょう。

神戸クリニックの体験談ページや、他のクリニックのサイトを見ても、スポーツ選手のレーシック体験記の多さは目立ちます。きっと、「快適!」という評判が選手間・チーム内で広がって、手術を受ける人が増えているのだと思います。

さて、裸眼視力でますますパワーアップした黒田投手。どんな活躍をしてくれるんでしょうね。

参考:体験談:プロスポーツ選手体験談
いっしー * レーシック手術後1年以降 * 01:48 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 01:48 * - * -
このページの先頭へ