<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「いっしーのレーシック体験談」 (神戸クリニック・広尾にて
     ●レーシックの説明会に参加 │ ●レーシックの適応検査
     ●レーシック手術まで    │ ●レーシック手術当日
     ●レーシック手術後1週間  │ ●レーシック手術後1ヶ月まで
     ●レーシック手術3ヶ月まで │ ●レーシック手術後6ヶ月まで
     ●レーシック手術1年まで  │ ●レーシック手術後1年以降
     ●無料説明会潜入レポート  │ ●クリニックの選び方のヒント
     ●[new!]まー君のエピ・レーシック体験レポート
         (その他のカテゴリについては右の目次をご覧下さい)

<< 神戸クリニックの無料説明会:2007年12月後半 | main | 【レーシック手術後1年+268日】いきなり検査へ! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

【レーシック手術後1年+267日】レーシック効果で疲れ目知らず

ここ数年は、パソコンを使った仕事をずっと続けていますので、レーシックを受ける前も後も目を酷使していることには変わりありません。

以前から、同じ仕事をしている人と比べて、ありがたいことに「疲れ目」「眼精疲労」「ドライアイ」とはあまり縁がなく、パソコン仕事でつらいと感じたことはあまりありませんでした。

でも、視力回復手術レーシック(LASIK)を受けたあとの合併症のひとつに「ドライアイ」があったので、もしかして手術後に目が乾いたり疲れやすくなったりするのかなという不安はありました。

また、目を酷使し続けることで、せっかくレーシックで回復した裸眼視力が、また低下していくのではないかとも思いました。

しかし、今のところは、うれしいことに術後2年近く経ちましたが目のトラブルは一切感じていません。目が乾くと感じることもないし、パソコンを長時間使っても疲れることはありません。むしろ、めがねやコンタクトレンズを使わなくなったおかげで煩わしいストレスが消えて、快適に作業が進みます。

確かに、術後にトラブルを感じている人がいるのも事実だと思います。でも僕のケースのように、まったく何も感じず順調に生活を続けている人もかなり多いのではないでしょうか。何より「裸眼」ということが、何か矯正しているのとは大きく違います。その快適さは、体験してみないと分からないことなのかもしれませんね。
いっしー * レーシック手術後1年以降 * 00:28 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:28 * - * -
このページの先頭へ