<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「いっしーのレーシック体験談」 (神戸クリニック・広尾にて
     ●レーシックの説明会に参加 │ ●レーシックの適応検査
     ●レーシック手術まで    │ ●レーシック手術当日
     ●レーシック手術後1週間  │ ●レーシック手術後1ヶ月まで
     ●レーシック手術3ヶ月まで │ ●レーシック手術後6ヶ月まで
     ●レーシック手術1年まで  │ ●レーシック手術後1年以降
     ●無料説明会潜入レポート  │ ●クリニックの選び方のヒント
     ●[new!]まー君のエピ・レーシック体験レポート
         (その他のカテゴリについては右の目次をご覧下さい)

<< 【レーシック手術後1年+229日】適応検査をすすめる。 | main | コンタクトレンズが原因で角膜の病気が起こりえる >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

コンタクトレンズ診療所に関するニュース

昨日は、各テレビ局のニュースで「コンタクト診療所で不正請求の疑い、110か所を監査へ」というニュースが大きく取り上げられていました。

コンタクトレンズの診療所の中で、コンタクトレンズ販売店員による無資格での診療や、虚偽の病名による診療報酬の水増し請求が多くなっていると見られているようです。

僕もこれまでいくつものコンタクトレンズの診療所や販売店で診察を受け、購入をしたことがありますが、ちゃんとした「眼科」のところもあれば、「ここは大丈夫かな?」と思った場所もありました。僕が通ったところが不正をしていたとは思いませんが、中にはそういう診療所もあるとしたら残念なことですね。

コンタクトレンズは、視力矯正方法の中では、最も目に負担をかけてデリケートな方法だと思います。使い方によっては眼の病気にもつながりかねないですね。コンタクトを使うすべての人が一定以上の診療サービスを受けられ、そして安全に使っていくことができたらと願うばかりです。

こういうニュースを耳にするようになってくると、コンタクトレンズのリスクやデメリットが取り上げられることが多いですので、逆にレーシック(LASIK)などの視力矯正手術に注目が集まるきっかけになりそうですね。僕としては、もちろんレーシック(LASIK)をおすすめします!
いっしー * レーシックコラム * 09:51 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:51 * - * -
このページの先頭へ