<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「いっしーのレーシック体験談」 (神戸クリニック・広尾にて
     ●レーシックの説明会に参加 │ ●レーシックの適応検査
     ●レーシック手術まで    │ ●レーシック手術当日
     ●レーシック手術後1週間  │ ●レーシック手術後1ヶ月まで
     ●レーシック手術3ヶ月まで │ ●レーシック手術後6ヶ月まで
     ●レーシック手術1年まで  │ ●レーシック手術後1年以降
     ●無料説明会潜入レポート  │ ●クリニックの選び方のヒント
     ●[new!]まー君のエピ・レーシック体験レポート
         (その他のカテゴリについては右の目次をご覧下さい)

<< 視力がどれだけ悪くてもレーシックで回復する? | main | コンタクトレンズ診療所に関するニュース >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

【レーシック手術後1年+229日】適応検査をすすめる。

昨日の記事で、「強度の近視でもレーシック手術で回復するのか」ということについて書きましたが、タイミングよく、ちょうど知人が同じことを考えていたようでした。

「レーシックはすごいのは分かるけど、私はかなり視力悪いから・・・」と言っていました。おそらく、裸眼視力で0.02〜4くらいなのではないでしょうか。「視力検査のときは、恥ずかしいから、事前にいくつか答えを覚えてごまかした」というユニークなエピソードは笑えました。

僕の知人がすでにエピレーシックでそれくらいの強度の近視から、両眼とも裸眼で1.0以上に回復している実績があるだけに、「ぜひ、適応検査を受けてみては?」と進めておきました。

レーシックやエピレーシックの手術に適応しているかどうかも分からないし、現時点の正確な裸眼利殖も分かりません。可能性を知るためにも、適応検査、もしくはもっと手軽に無料説明会に参加するなど、「レーシックを知る」ことからスタートすると良いのかなと思います。

僕も、無料説明会に参加するまでは、レーシックに対する不安な気持ち(失敗・失明・病気など)がありましたら、レーシックの安全性や実績を少しでも知ることで「早く受けたい!」という気持ちに変わってきました。

さて、レーシックに興味があるその知人は、行動を起こすのか。気にしていたいと思います。

いっしー * レーシック手術後1年以降 * 15:22 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 15:22 * - * -
このページの先頭へ