<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「いっしーのレーシック体験談」 (神戸クリニック・広尾にて
     ●レーシックの説明会に参加 │ ●レーシックの適応検査
     ●レーシック手術まで    │ ●レーシック手術当日
     ●レーシック手術後1週間  │ ●レーシック手術後1ヶ月まで
     ●レーシック手術3ヶ月まで │ ●レーシック手術後6ヶ月まで
     ●レーシック手術1年まで  │ ●レーシック手術後1年以降
     ●無料説明会潜入レポート  │ ●クリニックの選び方のヒント
     ●[new!]まー君のエピ・レーシック体験レポート
         (その他のカテゴリについては右の目次をご覧下さい)

<< 【レーシック手術後1年+212日】「カスタムビュー」はこれから広がる | main | レーシック術後1年半振り返り(7)・・・手術当日 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

レーシック術後1年半振り返り(6)・・・手術まで

レーシックが自分の眼に適応しているかどうかの適応検査をクリアすると、あとは、手術当日を待つのみです。

僕の場合は、検査から手術まで約2週間ありましたので、その間はメガネ生活をしながら、レーシック手術のことばかり考える日々でした。

揺れる感情は大きく分けて二つ。「期待」と「不安」です。

僕の中では「期待」のほうが大きかったですね。ずっと視力回復手術にはあこがれていましたし、コンタクトもメガネも不要の裸眼生活の快適さを想像するだけでワクワクします。今まで煩わしかったことやストレス、そしてコンタクトを買い続ける手間やコストが一気に無くなるわけですから。

一方で、もちろん「不安」もありました。眼の角膜にレーザー手術を施すわけですから、「失敗して失明しないだろうか」とは誰もが持つ気持ちでしょうし、その後の視力はキープされるのか、手術後の合併症は大丈夫だろうか、など不安を挙げればキリがありません。僕の場合は手術までの時間がありましたので、ネットで「レーシック 失敗」「レーシック 失明」などのキーワードで検索して、本当にそういう症例が無いのか調べていました。

適応検査から手術までの日々は、特にこれといってすべき準備もありませんので、考えれば考えるほど不安になる方も多いのかなと思います。できるだけ、楽しみに、ワクワクしてこの期間を過ごしたいところですね。僕も、不安はあったとはいえ、レーシックに信頼をしていましたので、当日が早く来ないかと待ち焦がれていました。
いっしー * レーシック手術後1年以降 * 09:27 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:27 * - * -
このページの先頭へ