<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「いっしーのレーシック体験談」 (神戸クリニック・広尾にて
     ●レーシックの説明会に参加 │ ●レーシックの適応検査
     ●レーシック手術まで    │ ●レーシック手術当日
     ●レーシック手術後1週間  │ ●レーシック手術後1ヶ月まで
     ●レーシック手術3ヶ月まで │ ●レーシック手術後6ヶ月まで
     ●レーシック手術1年まで  │ ●レーシック手術後1年以降
     ●無料説明会潜入レポート  │ ●クリニックの選び方のヒント
     ●[new!]まー君のエピ・レーシック体験レポート
         (その他のカテゴリについては右の目次をご覧下さい)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

レーシック視力回復手術の様子(動画)

神戸クリニックの無料説明会に参加して、今日でちょうど1ヶ月が経ちました。

「どんな手術なんだろう」
「痛みとか失敗とか無いんだろうか」

といった不安を抱えていた当時でしたが、1ヶ月経った今はすでに視力回復手術を終え、裸眼で両眼1.5を達成できています。朝起きた瞬間の、遠くまで見える広々とした視界が、今でもとても新鮮で嬉しい気持ちでいっぱいになります。

そんな「大きな第一歩」への背中を押してくれたのが、この無料説明会でした。

僕が視力回復手術を受けた神戸クリニックのサイトには、手術が行われている様子を動画で配信していました。出演している女性の手術直後の言葉「あ、見えますね〜」は僕も全く同じセリフを言ったので笑ってしまいました。

この動画は、無料説明会時に見れるものですが、一部だけサイトで公開しているようです。↓

手術体験動画配信中!レーシック専門視力矯正クリニック【神戸クリニック】東京・神戸・小倉

【キャンペーン情報】
〜手術費用28万円が、今なら25万!生涯保障レーシックで視力回復〜

期間限定で、特別安い価格で手術ができるクーポンがあります。今のうちにプリントアウトしておくと良いかもしれませんね。
いっしー * レーシックの無料説明会に参加 * 09:02 * - * -

神戸クリニックのレーシック説明会は、なぜこのような形式をとっているのか?

ちょうど1ヶ月ほど前の日曜日に、レーシックの無料説明会に参加したことが、「良し、僕も視力回復手術尾を受けよう」と具体的に動き始めたことは言うまでもありません。

その結果として、まだ手術後1週間足らずですが、裸眼で違和感も無く快適な生活を送っています。

さて、僕が参加した無料説明会ですが、神戸クリニックの吉田理事長の個人ブログに興味深い記事が載っていましたので、紹介します。

⇒ 「ホテルで無料説明会をする理由」(Dr.Keisuke Blog)

確かに、会議室で説明会をしただけで参加者全員が疑問に思っていることや不安を感じていることを全て聞き出して答えるには限界があるのかもしれません。

その点、立食パーティ形式で、自由に動き回れる雰囲気の中で、吉田理事長やその他のレーシック執刀医、体験者と気軽に話をできるこの説明会は、とても有意義だと感じました。

また、参加する側としても、本人だけでなく、ご家族と一緒に来られてるかたも多く(僕も夫婦で参加しました。妻は近視ではありません)、家族全員が安全性や効果について納得の上で手術を受けると言う意味でも、とても利用者側に立った説明会だと感じました。

さらに、説明会当日は、説明を聞くだけでなく、簡易検査として、眼の角膜の暑さを測ってもらうことができます。レーシックを受けるに当たって、適応・不適応が分かれる理由のひとつは、角膜の厚さですので、ここで検査してもらえることも大変良かったです。

(神戸クリニックの「レーシックの適応性icon」に書かれたページもご参考に)

レーシックに少しでも興味がある方は、こういった気軽な雰囲気の説明会からスタートするのが良いかもしれませんね。

レーシックを体験したスタッフが皆様の質問にお答えします。レーシック説明会受付中!【神戸クリニック】東京・神戸・小倉
【期間限定】生涯保障レーシックのお申し込みはここから。25万円特別クーポン!


レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシックの無料説明会に参加 * 17:38 * - * -

視力回復手術レーシックの説明会に参加しました。

2006年3月5日、東京の某ホテルにて、神戸クリニックレーシック説明会に妻と二人で参加しました。

午後と夜の2度の開催にもかかわらず、どちらも満席になっていたようで、思ったよりもたくさんの人が参加していました。

最初は、クリニックのあいさつと説明ビデオによるレーシックについての説明、そして、すでにレーシックを受けられた方がひとり、体験者としてお話されていました。

第二部は、立食パーティ形式でした。いくつかのテーブルに分かれて、スタッフの方や体験者、さらに理事長の先生とも気軽にお話が出来る、とてもよい雰囲気の空間でした。

会議室で質問に答えていくというスタイルより、こうして食事を囲みながら気軽に質問できる雰囲気を作り出していることに感心しました。誰かがある質問をしたとしたら、それに関してはほとんど全ての人が聞きたいことですので、理事長の声に全員が耳を傾けている様子が印象的でした。

僕も、聞いてみたかったことなどをいくつか質問しましたが、やはり実際にレーシックを受けられた方からのお答えはとても参考になるものばかりでした。妻も、レーシックというものについて知れて、安心したのではないでしょうか。

部屋の横では、簡易検査として、レーシックに適合しているかどうかの簡単な検査も行っていました。レーシックは5人に1人が不適応になると言われていますので、「手術したい」と思っても、適応しないことにはスタートが切れません。

僕もドキドキしながら検査してもらったところ、角膜の厚みは十分にあり、この時点では適合していますとのこと。

ホッと胸をなでおろしましたが、実際の入念な検査ではあと8項目ほどあるらしいので油断は禁物です。

美味しい料理と、とても分かりやすい説明が、とてもオススメです。満席になりやすいので、ご興味のある方は早めに申し込まれてはいかがでしょう。次のスケジュールはこちらからご確認下さい。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシックの無料説明会に参加 * 23:20 * - * -
このページの先頭へ