<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「いっしーのレーシック体験談」 (神戸クリニック・広尾にて
     ●レーシックの説明会に参加 │ ●レーシックの適応検査
     ●レーシック手術まで    │ ●レーシック手術当日
     ●レーシック手術後1週間  │ ●レーシック手術後1ヶ月まで
     ●レーシック手術3ヶ月まで │ ●レーシック手術後6ヶ月まで
     ●レーシック手術1年まで  │ ●レーシック手術後1年以降
     ●無料説明会潜入レポート  │ ●クリニックの選び方のヒント
     ●[new!]まー君のエピ・レーシック体験レポート
         (その他のカテゴリについては右の目次をご覧下さい)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

【レーシック手術後:139日目】正しい情報を入手することが、最初の一歩

視力回復手術レーシックに興味を持っている誰もが不安に思うこと。それは「レーシック手術の失敗」「失敗による失明」「手術後の合併症」「視力の再低下」など、手術の安全性や信頼度に関することです。

僕も「レーシックを受けたいな」とまだぼんやり憧れていたことは、正しい情報を集めることをしていませんでしたので、手術の失敗や失明の可能性もあるものだと思っていました。最近レーシックに興味を持った方は、当時の僕のようにぼんやりと「レーシック、大丈夫かな」と思っているのではないでしょうか。

少しでも前に一歩進み、ラクで快適な裸眼生活を手に入れるためには、まずは「正しい情報集め」を行ってみてはいかがでしょうか?

僕のこのブログの体験日記には、レーシックを受けるまでの不安な気持ちの移り変わりや、無料説明会適応検査、そして手術当日、その後の経過のことまで詳しく書いていますのでぜひ参考にしてください。

また、僕がレーシックを受けた神戸クリニックの無料説明会に参加すると、レーシックの安全性やその効果について詳しく説明いただけますし、執刀医に直接質問もできます。「失敗」や「失明」が無い手術であることを、直接聞けるのは心強いです。

このようにして、少しずつ知識武装を行い、レーシックについて知っていくことで、僕も「安全性」に関して納得できましたので、実際に手術に踏み切りました。今では両眼とも1.5で合併症も視力の低下もなく順調そのものです。レーシックに興味を持つ方には、ぜひこの快適さ、体験してもらいたいですね!

「正しい情報を得る」だけでも、裸眼生活へ確実に近づいていること、信じてみてくださいね!

◆僕がレーシックを受けた神戸クリニックのクーポンです(クリニックHPからより安い!)
 ⇒手術費用28万円が、今なら25万!生涯保障レーシックで視力回復
◆無料説明会に参加できない方は、こちらから動画での解説も見れます
 ⇒視力回復手術って怖くないんですか?痛くないの? → 解説動画を見る
いっしー * レーシックに関する不安・心配事 * 00:02 * comments(0) * trackbacks(10)

【レーシック手術後127日目】「手術の失敗」この不安を打ち消すには

レーシックを受けようと考えているけれど、「でも最初の一歩が踏み出せないんだよな」という人が多いと思います。

そんな多くの人が抱えている不安は

「価格がなぁ、もうちょっと安ければなあ」
「近くにクリニックが無くて」

では、実は無いようです。

レーシック検討者の多くの不安は

●「レーシック手術に失敗は無いの?」
●「失明した人っているのかしら?」
●「手術後に、目の病気になったりしたら??」

このような、「目の安全」に関することなのです。

僕も実際、これらの不安を抱えていましたし、「もし失明の可能性があるのなら、そんなリスクは犯せない」と考えていました。もちろん、価格も重要でしたが、安全性と比べると二の次だったのだと思います。

レーシックはレーザー手術と言っても、機械を動かすのは人ですので、間違いが無いとは言い切れません。その点を僕も心配していたので、色々な情報を集めることにしたのです。

「レーシック 失敗」「レーシック 失明」といったキーワード検索は、皆さんしたことあるのでは?僕もこうやって検索して、何か失敗例を探す日々でした。

・・・でも、どれだけ探しても「わたし、レーシックで失明しました」という体験談はありません。個人運営のブログなら、体験を赤裸々に語っていると思うのですが、レーシックに関して大きな失敗談が見つからなかったのが事実です。

また、神戸クリニック(僕が最終的にレーシックを受けたところ)無料説明会で質問をしてみても、「レーシックは角膜の外からレーザーを照射する手術で、角膜の内部は触らないので失明はありえないんです」という回答をいただきました。「やっぱり、手術を失敗して失明する可能性はゼロなのか〜」と徐々に安心感が出てきた事を思い出します。

神戸クリニックのサイトQ&A「安全性・合併症についてicon」にも述べられていましたので、チェックしてみてくださいね。

僕の場合は、こんな過程を得て、少しずつレーシックに関する信頼感を得ていき、そして手術を思い切って受けようと思うようになりました。確かに「失敗」「失明」といった不安はつきまといます。でも、信頼できるクリニックと先生を見つけたら、あとは完全にお任せして、その先にある楽しい裸眼生活をワクワクしてみるのはいかがでしょうか。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシックに関する不安・心配事 * 23:44 * comments(0) * trackbacks(5)

【レーシック手術後67日目】20年後の心配?そりゃあるけど・・・

「レーシック、確かに近視が治って裸眼視力を取り戻せるのは良いけど、10年、20年と経つにつれ、視力がどうなっていくのか心配」

このような不安をお持ちの方も多いと思います。もちろん、僕も同じ事を気にしていました。「近視の戻り」については、今でも不安が拭えたわけではありません。

神戸クリニックのサイト内「レーシックとはicon」の記事の中の「レーシックの歴史」を見る限り、本格的に視力矯正手術レーシックが始まってまだ10年弱、歴史は決して長いとはいえません。

つまり、「レーシック手術後の10年〜20年」を体験した人がいないということです。それでは実績や統計もありませんし、「実際どうなのだろう」と不安になってしまいますよね。

僕がレーシックを受けた神戸クリニックのサイトに「20年後、30年後は、どうなるのでしょうか?
icon」という記事がありますが、吉田理事長の言葉はとても納得します。

「本当に心配で不安で仕方なければ、レーシックを受けないという選択肢もある」ということです。メガネなど、他の視力矯正方法もあるのですから、理解・納得した人だけが、レーシックという選択をすればいいのですよね。

僕も近視で悩む人の全員に「レーシックを受けなさい」と言うつもりはありません。そうではなく「僕はレーシックに満足しています。あなたも良ければどうぞ!」というスタンスで情報発信しています。

ひとりでも多くの方が、自分なりの近視対策の方法を見つけられる事を、願っております!

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシックに関する不安・心配事 * 12:39 * comments(0) * trackbacks(1)

【レーシック手術後45日目】執刀医としっかりお話しよう

「レーシックで視力回復だ!」と思ってから実際に手術を受けるまでには、何度も詳細な検査をしていく必要があります。

検査を受けにクリニックに行く度に、「あぁ、もうすぐ手術だ」「失敗して失明なんてしたらどうしよう」「本当に痛くないのかなぁ」などと不安で心配な気持ちで一杯になる人が多いと思います。もちろん、僕もそうでした。

そんなときは、検査の担当医やカウンセラーと良く話をして不安な点を取り除いていく必要があります。特に、「自分の眼の執刀医」の先生としっかりお話をして信頼関係を築いておくことは、安心感という意味では一番大きいような気がします。

そういえば僕が神戸クリニックで後の執刀医の先生の検査の順番待ちをしていたとき、僕の前の女性は10分?20分?と、いろいろ質問をしてお話を聞いていたようです。僕はさすがにそんなに長くは話をしませんでしたが、「旅行とか良くするなら、絶対良いよ」と言って下さったことを覚えています。

やはり、直接執刀してくださる先生との会話が、一番安心感を与えてくださるというのが僕の実感です。実際の検査までに何度も顔を合わすことになると思いますので、いろんな質問を準備して、ぶつけてみてはいかがでしょうか。(質問を事前に書いて準備しておくというのは、意外と重要です)


神戸クリニックは、本人が納得するまで時間をかけてカウンセリングを行ってくれるので、とても信頼できました。「時間がきたら、はい終わり」では、不安が増幅してしまいますからね。

また、神戸クリニックの無料説明会では、立食パーティのような気楽な雰囲気でレーシック担当医(理事長も!)とお話ができます。みなさん、質問をどしどし浴びせて、その答えに聞き入っていました。(僕の時の当日の様子はこちら



レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシックに関する不安・心配事 * 15:46 * comments(0) * trackbacks(0)

レーシックで失明の可能性は?

視力回復手術レーシックは、「目」というデリケートな部分に施す手術です。そのために、「もし何かあったらどうしよう・・・」と不安になってしまうそのお気持ち、良く分かります。

僕もレーシックを検討していた段階では、「万が一、失敗というケースはあるのだろうか」と色々な情報を集めていました。

そして自分なりに出した結論は、「レーシックで失明する事はないだろう」というものです。

レーシック手術は、眼球の内部にタッチして行うものではなく、眼球の外側からレーザーを当てるだけの手術ですので、失明というのは実はありえないことらしいのです。

神戸クリニックのサイトに該当する箇所がありましたので、ぜひご覧下さい。

失明する事はないのですか? icon

術後に、若干の痛みがある場合もあるでしょうし、近視が戻って再手術となるケースも無いとは言えません。しかし、「失明」の可能性がゼロということを知り、かなりの安心感になったことは事実です。

もし、レーシックのクリニックに直接聞く場合は、下記の説明会やカウンセリングなどが良いと思います。とても真剣に、話を聞いてくださいますので安心です。


▼神戸クリニックの無料説明会
僕が手術を受けたクリニックです。「生涯保障プログラム」による、万全のアフターフォローがとても嬉しいです。
無料説明会は人数制限があり、特に土日は締切が早いです。お早めに。

いっしー * レーシックに関する不安・心配事 * 14:51 * comments(0) * trackbacks(37)
このページの先頭へ