<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「いっしーのレーシック体験談」 (神戸クリニック・広尾にて
     ●レーシックの説明会に参加 │ ●レーシックの適応検査
     ●レーシック手術まで    │ ●レーシック手術当日
     ●レーシック手術後1週間  │ ●レーシック手術後1ヶ月まで
     ●レーシック手術3ヶ月まで │ ●レーシック手術後6ヶ月まで
     ●レーシック手術1年まで  │ ●レーシック手術後1年以降
     ●無料説明会潜入レポート  │ ●クリニックの選び方のヒント
     ●[new!]まー君のエピ・レーシック体験レポート
         (その他のカテゴリについては右の目次をご覧下さい)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

老眼治療CK(Near Vision CK)の資料請求

以前、僕の家族が神戸クリニック三宮にて老眼治療CKicon(near vison CK)という手術(手術というより治療)を受けました。

それ以前は老眼鏡がいつでもどこでも手放せず、肩こりや眼精疲労がつらいと言っていたのですが、治療後現在まで、老眼鏡をまったく必要とせず、かなり小さな文字までもクリアにはっきり見えているそうです。その効果には本人もかなり驚いています。

老眼治療CKiconまだ日本に導入されて新しい、画期的な老眼治療法のようです。これからは神戸クリニックを中心として、少しずつ広がっていくのかもしれません。

そんな老眼治療法「CK」に関する詳しい資料が、神戸クリニックのサイトから請求できるようになっていました。ご本人・ご家族で老眼治療・老眼回復手術など、老視の克服興味をお持ちの方は、まず資料請求ページから取り寄せてみるのが良いのではないでしょうか。

治療を受けた本人曰く、「何の痛みも無くあっという間に終わった」だそうです。レーシックのように角膜の切除はありませんし、とっても安全で効果的な治療法なのだと思います。

最近、新聞や本の小さな文字が読みづらい『神戸クリニックの老眼治療(CK)』
いっしー * 老眼治療(CK) * 19:23 * - * -

■老眼治療CKの付き添いに行ってきました

今日は僕の家族が老眼治療CKiconを受けるので付き添いで神戸クリニック三宮iconを初めて訪れました。

老眼治療CKiconは、アメリカでかなりの数の実績を積み重ねている最新の老眼治療法です。日本ではまだ導入されたばかりで、神戸クリニックがこれから広くサービスを提供していくのだと思います。

無事本日の治療は終了し、本人も「老眼鏡が無くても見える」と言っています。これからフォロー検診を重ねて、ベストな見え方になっていくのだと思いますが、老眼が解消すると肩こりや眼精疲労も軽減するでしょうし、ストレスも減って豊かな生活が実現するかもしれませんね。

今回は、老眼治療CKiconを誕生日プレゼントにしましたが、今後日本でも、レーシックや老眼治療CKiconが気軽なプレゼントになっていくのでしょうね。
いっしー * 老眼治療(CK) * 01:34 * - * -
このページの先頭へ