<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「いっしーのレーシック体験談」 (神戸クリニック・広尾にて
     ●レーシックの説明会に参加 │ ●レーシックの適応検査
     ●レーシック手術まで    │ ●レーシック手術当日
     ●レーシック手術後1週間  │ ●レーシック手術後1ヶ月まで
     ●レーシック手術3ヶ月まで │ ●レーシック手術後6ヶ月まで
     ●レーシック手術1年まで  │ ●レーシック手術後1年以降
     ●無料説明会潜入レポート  │ ●クリニックの選び方のヒント
     ●[new!]まー君のエピ・レーシック体験レポート
         (その他のカテゴリについては右の目次をご覧下さい)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

【レーシック手術後:361日目】国税還付金の振込を確認(確定申告・医療費控除)

先日、所得税の還付金通知書が届きましたが、ようやく本日、振込みが確認できました。これで確定申告が終了。視力回復手術レーシックの医療費控除も無事承認されたと思っていいでしょう。

僕がレーシックを受けた神戸クリニックでは、医療費控除で使える領収書を発行してくださるので、今年レーシックやエピレーシックなどの視力矯正手術を受けた方は、来年の2月の確定申告の時期まで大事にとっておいてください。また、説明会・事前検査・手術・その後のフォローまでの交通費も医療費に加算できるので、こちらもお忘れなく。

※参考 「医療費控除」についてはこちら

また、生命保険に入っている人は、こちらでも給付金を受け取れる可能性もあるようなので、要チェックです。(「生命保険の手術給付金」についてはこちら
いっしー * 確定申告・医療費控除 * 11:36 * - * -

【レーシック手術後352日目】還付金通知書が、早くも届きました!(確定申告・医療費控除)

確定申告(医療費控除)後、還付金通知書が来ました。なんと、もう確定申告の「国税還付金振込通知書」が届きました⇒⇒

確定申告が今日3月15日までの受付なので、還付金の処理は今日以降に手続きが開始されるものだと思っていたのですが、早めに提出した人は、その分早めに還付金が返ってくるとはとても助かります。いつもはギリギリに提出していましたが、今年は2月27日に出したので、約2週間。わりと早いですね。

還付金の金額も、申告どおり。ということは、視力矯正手術レーシックの手術代金も、医療費控除の対象として受理されたということです。もちろん、説明会・検査・術後フォローの交通費も。

各クリニックのサイトなどでは、「医療費控除の対象となるかは、地域によって・・・」という書き方をしているところもありますが、一応全国的に「国税」として統一された見解なのですから、どこでも問題ないのでは?とも思います。

とにかく、源泉所得の還付金が入ってくることはとっても助かります。入金まで数日かかるそうですが、ちょっと楽しみですね。

★僕がレーシックを受けた神戸クリニックでは、高額医療費控除に使える領収書を発行してもらえます。これをそのまま添付したら、大丈夫でした。
 ⇒「医療費控除」についてはこちら




レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * 確定申告・医療費控除 * 08:19 * - * -

【レーシック手術後:351日目】確定申告は明日まで(医療費控除を!)。

3月15日が、確定申告の最終日。いよいよ明日に迫ってきましたね。僕は、早めに2月中に提出してしまいましたが、まだ資料が出来上がっていないという方も多いのではないでしょうか。

特に、昨年レーシックやエピレーシックなどの視力回復手術を受けた人にとっては、医療費控除の申請を出すことができますので、今年の確定申告は大切だと思います。僕も、他の医療費のレシートと一緒に、神戸クリニックでもらった医療費控除のための領収書を添付して提出しました。もちろん、最初の無料説明会から、検査・手術・術後フォローのすべての交通費なども医療費控除に含めることができますので、交通費明細もお忘れなく!

あとは、数ヵ月後に無事に還付金が入金されることを楽しみに待つだけですね。そういえば、生命保険に入っている人は手術給付金の戻りもあるそうなので、レーシックの手術代金は額面どおりというよりは、後の手続きによって随分と負担が軽減されるような気がします。

 ◆「医療費控除」についてはこちら
 ◆「生命保険の手術給付金」についてはこちら

最近はレーシック業界も価格競争が激しいようですが、少々代金が高くても、安心できるところを選びましょう。給付金などを考えると、そう変わらないかもしれませんので。僕の場合は、生涯保障(トータルケアサービス)が魅力的だったので、神戸クリニックを選びました。


レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * 確定申告・医療費控除 * 09:31 * - * -

【レーシック手術後336日目】確定申告・医療費控除を申告してきました。

日曜日に作った確定申告と青色申告の書類を持って、今日は税務署に提出してきました。もちろん、レーシックの医療費控除の明細を添えて。

昨年はレーシックを含め、医療費控除に関する領収書が多かったので、別紙に医療費と交通費の明細をまとめて、裏面にレシートを貼り付けて提出しました。国税庁のホームページにある「確定申告書作成コーナー」内でも、医療費控除の明細を作成することは可能ですが、あらかじめエクセルで作ってあったので、それをプリントアウトして裏に領収書を貼るだけの簡単なものにしました。

「レーシックで医療費控除・・・、窓口で何か突っ込まれるかな?」とは思いましたが、あっさりと受理されて終了。堂々と医療費控除申請してよかった!

あとは、数ヵ月後に所得税の還付金が振り込まれるのを待つだけですね。楽しみです。

僕がレーシックを受けた神戸クリニックでは、医療費控除のための領収書を発行してくださいますので安心です。詳しくは、神戸クリニックのサイト内「「医療費控除」についてはこちら」もご覧下さいね。
いっしー * 確定申告・医療費控除 * 22:39 * - * -

【レーシック手術後:334日目】確定申告の準備(医療費控除)

今年も確定申告の時期がやってきました。今回で3度目、確定申告用の書類の作り方も慣れてきましたし、青色申告の申告書もきっと大丈夫。ちょっとだけですけど、還付金が入ってくるのはうれしいですね。

さて、昨年はレーシックを受けましたので、「1年間で10万円以上」という高額医療費に該当します。1年間にかかった医療費の合計の領収書や交通費の明細をまとめて提出すれば、医療費控除が受けられます。この書類を、せっせと作っていました。視力回復手術レーシックの費用だけでなく、その他の病院の費用も合算すると結構な金額になりますので、これは助かります。

僕がレーシックを受けた神戸クリニックでは、医療費控除の申請時に必要な領収書を発行していただきました。

詳しくは、神戸クリニックのホームページ内「「医療費控除」についてはこちら」を一度ご覧下さい。

去年レーシックを受けた方は、今年の確定申告時に。
今年レーシックを受けた、または受ける予定の方は領収書をしっかり保管して来年の確定申告時に医療費控除を申請しましょう。ちょっとした還付金でも、とってもうれしいですからね。
いっしー * 確定申告・医療費控除 * 23:26 * - * -
このページの先頭へ