<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「いっしーのレーシック体験談」 (神戸クリニック・広尾にて
     ●レーシックの説明会に参加 │ ●レーシックの適応検査
     ●レーシック手術まで    │ ●レーシック手術当日
     ●レーシック手術後1週間  │ ●レーシック手術後1ヶ月まで
     ●レーシック手術3ヶ月まで │ ●レーシック手術後6ヶ月まで
     ●レーシック手術1年まで  │ ●レーシック手術後1年以降
     ●無料説明会潜入レポート  │ ●クリニックの選び方のヒント
     ●[new!]まー君のエピ・レーシック体験レポート
         (その他のカテゴリについては右の目次をご覧下さい)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

【クリニック選び:その8】複数の術式で、適応の可能性が高まる

僕がレーシックを受ける前に一番心配していたことは、「レーシック手術を受けるのに適応しているかどうか」です。

聞くところによると、角膜の厚さや近視の度合いによって5人に一人の割合で不適合になるとのことだったので、せっかく裸眼生活を実現する気いっぱいだったとしても、レーシックに適応せずに手術できず・・・となってしまうと残念なので、適応検査はとても緊張しました。

幸い、僕の場合は無事適応しており、レーシックを受けることができましたが、知人の中で数名、とあるクリニックで検査を受けて不適合になったようです。

そんなときに、「複数の視力矯正手術の術式を用意していること」がとても大切になってきます。

例えば、僕がレーシックを受けた神戸クリニックなら、レーシック(LASIK)だけでなく、エピレーシック(EPI-LASIK)PRK(ピーアールケー)フェイキックIOL(Phakic IOL)などの術式が用意されています。通常のレーシックに不適合だったとしても、さらに高度な技術の矯正手術の選択肢もあると、簡単に諦める必要はありません。

もちろん、通常のレーシックに適応していれば問題ないのですが、そうではないときの可能性も考えて、複数の術式を用意しているクリニックをいくつか知っておきたいところです。
いっしー * どのクリニックを選ぶか? * 22:35 * - * -

【クリニック選び:その7】症例数はひとつの指標

一生に一度きりかもしれない目の手術。レーシックを受けるとなると、信頼のおけるクリニックを徹底して選びたいもの。これまでクリニックを選ぶコツをいろんな視点でお届けしてきましたが、今日は「症例数」について。

例えば僕がレーシックを受けた神戸クリニックのトップページを覗いてみると、2007年7月31日時点で33,426件と表示されています。これは日本ではトップクラスの症例数のようです。他のクリニックのサイトにも症例数が掲載されているところも多いですね。

この症例数を、単に「クリニックが全国展開して数が多いだけ」「機械を大量に購入して、医師をたくさん雇えば奨励数は伸びる」と考えてしまうと、大切なポイントを見逃してしまうかもしれません。

僕はあくまでも、「そのクリニックが良いサービスを提供して、患者側がとても満足し、その体験を次の人に伝えていくからこそ、信頼感が高まり症例数の増加につながる」と考えます。逆に、水準以下のサービスを提供しているクリニックがもしあったとしたら、どれだけ技術や機械のレベルが高くてもクチコミを起こすことなく評判もあがっていかないでしょう。

確かにクリニックの規模によって、手術できる数は限られていますから、そもそもクリニックごとの症例数だけを比べるのは無理があるかもしれません。でも、確実に毎月伸びているところは、しっかりとしたサービスを提供し、高い満足を与えている可能性が高いと考えてよいのではないでしょうか。

症例数や患者満足度のチェックのため、神戸クリニックをはじめ、いろんなクリニックのサイトを覗いてみてはいかがでしょう。
いっしー * どのクリニックを選ぶか? * 10:11 * - * -

【クリニック選び:その6】価格の差を考える

僕は神戸クリニックでレーシックを受けてとても良かったので、勧める時は自然と神戸クリニックをおすすめしているのですが、僕の知人の中には他のクリニックで手術を受けて裸眼生活を楽しんでいる方も多くいます。

どのクリニックも最近はレーシック自体が大人気なので、最近は予約が取りづらい状態のようですね。その中でも症例数を大幅に伸ばしているクリニックは、それだけでも高い信頼につながります。

さて、今日は価格についてのお話。それぞれのクリニック間では、若干ですが価格に違いがあります。現在の価格ですと、神戸クリニックがわりと高価格のようです。それぞれのクリニックの事情・戦略による価格設定だと思いますが、1点だけサービスに違いがあることに気付きました。

神戸クリニック

これは僕がここを選んだ大きな理由のひとつなのですが、神戸クリニックには生涯保障(トータルケアサービス)という大きな特徴があります。

過去の記事でも書きましたが、もし今後何らかのトラブル(視力の低下・合併症など)が起こったときに、生涯に渡って治療やサービスを保証してくれるというのは、心強いものでした。当時、他に安いクリニックがあるのも知っていましたが、やはり生涯保障サービスがついている神戸クリニックを選んだのです。

クリニックの価格には若干の差がありますが、あとはそれぞれの情報を集めてからの好みの問題になりそうです。僕の場合は偶然、神戸クリニックと縁があったわけですが、あなたはどこを選びますか。

いろんなのクリニックに電話をしたり、無料カウンセリングを受けたりして、雰囲気を感じてみるのもよいかもしれません。こればかりは縁ですので、しっかり考えつつ、自分を信じて選んでいきましょう。

◆参考

神戸クリニックなら、無料説明会に参加すると、直接、カウンセラーや執刀医と話ができるので情報収集には最適です。また、適応検査に直接申し込んでも、1対1でお話できますし、そのほうが早く手術を迎えられるかもしれません。
いっしー * どのクリニックを選ぶか? * 21:28 * - * -

【クリニック選び:その1】資料を請求してみよう

「レーシックを受けようと思うけど、どのクリニックがいいんだろう」

「価格や設備、手術の方法も色々あるようだけど・・」

「大切な手術だから、納得したところを選びたい!」

その通りですよね。僕も、レーシックのクリニックを選ぶときは、自分が納得して手術を任せられるクリニックを選ぶようにしました。ただ「価格が安い」「家が近い」という単純な理由で決めるのではなく、色んな点から納得したいですね。

今日は、「クリニック選び」のひとつとして、まずは資料請求をしてみましょう。

「いきなりクリニックに電話するのは・・・」というお気持ち、とても良く分かります。そんな時は、色んなクリニックから資料を取り寄せて、

・どんな雰囲気なんだろう、資料を参考にしてみよう
・どんな手術なんだろう
・資料はすぐ届くのかな(対応の素早さチェック)
・その後、強烈な電話での売り込みなんて無いだろうか

などなど、資料を請求するだけでも色んな視点からチェックが可能です。

下記に、当サイトの提携クリニックで資料請求を受け付けているクリニックを掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


■神戸クリニック(東京・大阪・神戸・九州小倉)

僕がレーシックを受けたクリニックです。「生涯保障プログラム」による、万全のアフターフォローがとても信頼できたので、決め手の一つだったかもしれません。
資料請求はこちら

他のクリニックでも資料請求や無料相談を行っているクリニックもたくさんあると思います。

「ここを信頼した!ここでいこう!」とすぐに直感で決めてしまうということも大切ですが、いくつも選択肢を用意した上で決断していくという考え方も大切ですね。即決型と慎重型、これは性格的なものでしょうかね?

レーシックに興味を持ったらまずは資料請求。ここからスタートしてみてはいかがでしょうか?
いっしー * どのクリニックを選ぶか? * 23:31 * - * -

【クリニック選び:その2】体験談をたくさん読んでみよう

前回の「クリニック選び」では、『資料を請求してみよう』というお話をしました。

「早速、資料は請求してみたよ」

「色々見比べているところです。次のチェックポイントは?」

レーシックに興味があって、裸眼生活を取り戻したい人は、色々気になっていると思います。

さて、今日は、様々なクリニックのホームページにある、「レーシック体験談」を読み比べてみましょう。請求した資料の中にもたくさんの体験談が掲載されていたかもしれませんが、ホームページにはもっと多くの体験談が掲載されていることが多いです。

僕のこのブログもそうですが、すでにレーシックを受けた人の生の体験を知るということが、実は自分自身を安心させて、そして「レーシックは安全で信頼できる」という気持ちを持たせてくれるものなのです。

もちろん、自分の知人・友人がレーシックを受けていて、生の声を聞けるのが一番ですが、なかなかまだレーシックを受けた人がいないかもしれませんので、ネット上の体験談をたくさん読んでおきましょう。

それでは、当サイトの提携クリニックで、ホームページ上の体験談が充実しているクリニックをご紹介します。

■神戸クリニック

僕がレーシックを受けたクリニックですので、このブログ自体が神戸クリニックの体験談のひとつと思っていただいて構いません。その他にも、クリニックのホームページ内でいろんな視点から体験談が紹介されています。

体験談:決心できた理由 ┃ 体験談:Quality of life(生活の質の向上) ┃ 体験談:職業別体験談 ┃ 体験談:プロスポーツ選手体験談 ┃ 体験談:著名人の体験談 ┃ 体験談:理事長/吉田圭介体験談

他のクリニックのホームページにも、体験談を掲載しているところは数多くあります。やはり、クリニック側が「良いですよ!」と言うだけでなく、患者側の我々の声を読むことで、レーシックを受ける側としては安心感を得る事ができますよね。

「いきなりレーシックを申し込むのはまだ恐い!」

そんな方は、すでに一歩を踏み出された方々の体験談に耳を傾け、疑似体験をしてみてはいかがでしょうか。

いっしー * どのクリニックを選ぶか? * 00:00 * - * -

【クリニック選び:その3】クリニックを訪れる前に相談・質問しよう

これまでの記事
◆「資料を請求してみよう
◆「体験談をたくさん読んでみよう



さて、いよいよ、興味を持ったクリニックとコンタクトをとっていくことになるのですが、

「まだ、クリニックを訪れるまでの勇気がない・・・」
「一度踏み入れてしまったら、後戻りできなそうで・・・」

という不安はありますよね。僕も勧められたら断るのが苦手な小心者の性格ですので、とてもよく分かります。「出来る限り、納得できた上ではじめて、クリニックを訪れたい」と思っていました。

それならば、直接クリニックを訪れずに出来るようなコンタクトの手段を最初はとりながら、各クリニックの対応の良し悪しや質問に対する答え方などを体感し、信頼できるクリニックを探してみてはいかがでしょうか。

具体的に言うと、例えば神戸クリニックが行っている「無料説明会」なら、クリニックではなく街の中のホテルなどが会場ですので、少し参加しやすいかもしれません。

また、多くのクリニックはインターネットやメール上での無料カウンセリングなどを行っておりますので、聞きたいことや不安を感じていることを細かく尋ねていくのも良いかもしれません。

もちろん、クリニックに直接電話をかけて、疑問を解消するというのも大切でしょう。電話ですと、その場でしっかりと不安を解消してくれるかどうかもチェックできますので、信頼できるクリニック探しには良い方法かもしれませんね。

下記に、当サイトの提携のクリニックへの「直接クリニックを訪れる必要の無い」コンタクトの方法の一部を紹介いたします。

■神戸クリニック

何と言っても、無料説明会が参加しやすくて、有名です。いつも直前になると、会場が満席になって受付が終了してしまうので、早めに日程をチェックして予約する必要があります。

神戸クリニックについて詳しく知るには、この無料説明会はとても良い機会だと思います。僕も参加した結果、ここでレーシックを受けることにしましたので。

【期間限定】本気でご検討の方にお得なクーポンをプレゼント!
「生涯保障プログラム」による、万全のアフターフォローが付いてこの価格なら、僕はとても納得しました!

他のクリニックももちろん、事前相談や説明会は積極的に行っています。ご自身で色々と問い合わせていただき、納得のいく良いクリニックを見つけてくださいね!
いっしー * どのクリニックを選ぶか? * 21:59 * - * -

【クリニック選び:その4】適応検査・カウンセリングの予約をしよう

「クリニック選びシリーズ」ではこれまで、
資料を請求してみよう  ■体験談をたくさん読んでみよう
クリニックを訪れる前に相談・質問をしよう
というお話をしてきました。

今日は「クリニック選び」第4回、『適応検査の予約をしよう』です。


僕は前々からずっと、「レーシックで視力回復を実現したい」と思って、色々と調べていたのですが、手術を受けるにあたって、「痛い・恐い・失敗?・失明?」という心配事のほかに、ひとつ大きなネックがありました。

それが、「果たして僕は、レーシック手術に適応しているのだろうか」ということです。

レーシックには適応者とそうでない人がいて、5人に1人の割合で不適合となることを知ってから、この心配が常にありました。(不適合でも、他の視力矯正手術の選択肢はあります)

『お金も貯まったし、ヨシ、受けるぞ!』と意気込んだとしても、不適合だったら結局動くことはできません。これまでコンタクトレンズの不摂生もあった僕ですので、目の病気や、角膜の状態について、とても不安がありました。アトピー性皮膚炎の痒みで目をこすることもしばしばありましたし・・・。

そんなときは、「適応してるんだろか」と心配する前に、自分が興味を持ったレーシックのクリニックに適応検査の予約をとってしまえばいいのだと思います。

もちろん、ひとつでなく、複数のクリニックの検査を受けて、カウンセリングやクリニックの雰囲気なども全て加味した上で、手術を任せるところを選ぶというのも良いでしょう。

僕なんか、『適応検査を受ける イコール そこで手術を受けねばならない』と思ってしまっていたのですが、実際はそんな雰囲気では決してなく、最終判断はもちろん自分自身に委ねられます。手術は強制ではなく、自由なのですから、二つ目のクリニックで受けてもいいし、最終判断として「受けない」というのも有りです。

下記は、当サイトの提携クリニックの「適応検査」の予約ページへのリンクです。


■神戸クリニック

僕がレーシックを受けて、とても満足しているクリニックです。「生涯保障プログラム」による、万全のアフターフォローに安心感を感じました。適応検査では、入念なカウンセリングを、納得いくまで何度でも行ってくれます。対応も親切でしたし、フレンドリーな雰囲気も好きでした。

 ◇適応検査予約はこちら
 ◇【期間限定】生涯保障レーシックのお申し込みはここから。25万円特別クーポン!
  ↑こちら、お忘れなく!

以上、「適応検査・カウンセリング」についてでした。

先ほども書きましたが、「最初に検査したクリニックで手術を受けねばならない」ということは絶対にありません。自分の目で幾つもクリニックを回って、自分なりに信頼・納得できるところを見つけることが大切です。そのために労力を惜しみたくはないですよね。

ご自身にとって最良のクリニックに出会える事を、願っています!

いっしー * どのクリニックを選ぶか? * 00:18 * - * -

【クリニック選び:その5】個人ブログで公平な情報収集を

以前、「クリニック選び2:体験談をたくさん読んでみよう」では、各クリニックに掲載されている体験談を積極的に読んで、レーシック手術の疑似体験をしてみましょう、という話をしました。

しかし、

「クリニックに書かれている体験談は、いいことばかりだ!」
「もっと、眼の痛みや困ったことの体験も、ぜひ聞きたい」

というお気持ち、とてもよく分かります。

僕も実は、各クリニックの体験談は隅々まで読んだのですが、同じ気持ちを持っていました。悪い言い方をすると、「所詮、クリニック側は、悪い情報を開示することは無いだろう」という見方です。レーシックを考えている方は、皆さん思っていることではないでしょうか。

そんなとき、「どうしたら、公平な情報や、レーシックの失敗談などを集められるか」を考えました。

するとやはり、僕がこうして書いている体験ブログが、とても良いのではないかと思ったのです。僕のブログだけでなく、当ページの右サイドバーには提携している方々の体験ブログもあります。

やはりブログなら、その個人個人の視点で、レーシックを受けるまでの心の変化や不安な気持ち、そして実際に検査やカウンセリングの現場で感じたことなどがしっかり読めますし、手術当日のレポートなんて、それぞれ特徴があってとても読み応えがあります。

さらに、レーシックに興味を持つ人にとって知りたいのが、その後の視力の変化や眼の痛み、合併症や不便に感じていることなどですよね。その点も、個人ブログや体験日記なら、「レーシックをやって良かった」という情報にとどまらず、「ここが困った」「痛かった」「こんな対応はちょっと・・・」など、正直な心情が綴られていることが多いのです。

僕もいろいろな方の体験ブログを読ませていただいて、レーシックの良さと同時に注意しなければならないことも勉強させてもらいました。これを読まれている方も、僕のブログで少しでも何か役に立つ事があればと願っております。

7月に入ってボーナスを握り締めて、夏休み前にレーシックを考えている人が多いかと思います。「早く裸眼になりたい」と「でも不安・・・失敗や失明は??」などの気持ちに板ばさみになっている人も、色々なサイトから情報をぜひ集めてください。自分と似た環境の人が、勇気をしぼってレーシックに踏み出して入る様子は、とても心強いですよ。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * どのクリニックを選ぶか? * 00:11 * - * -
このページの先頭へ