<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「いっしーのレーシック体験談」 (神戸クリニック・広尾にて
     ●レーシックの説明会に参加 │ ●レーシックの適応検査
     ●レーシック手術まで    │ ●レーシック手術当日
     ●レーシック手術後1週間  │ ●レーシック手術後1ヶ月まで
     ●レーシック手術3ヶ月まで │ ●レーシック手術後6ヶ月まで
     ●レーシック手術1年まで  │ ●レーシック手術後1年以降
     ●無料説明会潜入レポート  │ ●クリニックの選び方のヒント
     ●[new!]まー君のエピ・レーシック体験レポート
         (その他のカテゴリについては右の目次をご覧下さい)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

【レーシック手術後91日目】後悔することは・・・?

昨日、手術後3ヶ月の検診には行きましたが、今日が正真正銘、レーシック手術後3ヶ月の記念日です。

「もう3ヶ月も経ったのか・・・」というのが正直な感想です。そして、今は裸眼生活にもすっかり慣れて、その快適さを毎日楽しんでいます。

『コンタクトが不要な生活って、こんなにラクなんだ!』といつも思ってしまいます。


・・・さて、以前どこかの記事で読んだことがあります。レーシックの体験者が書いているブログだったと思います。そこにあった質問は・・・、

「レーシックを受けて、後悔することはありましたか?」

というものでした。当時は僕もまだレーシックを受けていない状態でしたので、「レーシック・失敗・失明・合併症」などのキーワードで色々と情報収集をしていましたので、「え〜、後悔している人がいるのか!」と思ったものです。

しかし、そこに書いてあった答えは・・・、

『もっと早くレーシックを受けなかったことに、後悔しています』

と書かれていました。

そしてその意味は、レーシックを受けて3ヶ月経った今、僕はとても実感しています。

決して「もっと早く受けておけば!」と後悔しているわけではありませんが、その気持ちはとても良く分かるのです。

コンタクトレンズが目に良くないということはずっと言われていることですし、メガネも自分には合わないのであまり使いたくない・・・、それが分かっているのに、やはりレーシックには大きな一歩が踏み出せないのでした。

でも今こうして裸眼生活を送っていると、「もっと早くやっときゃ良かった」とは思います。でも経済的な面やその時の環境などで、結局は出来なかったわけですから、「自分が決断できたとき、それがベストタイミングだった」と思っております。

一方で、「でも、もしあの時説明会に参加していなかったら、まだレーシック受けていないんかな」とも思います。たまたま予定が合ったので参加した、神戸クリニックの無料説明会ですが、その後はトントン拍子に事が進んでいきました。

もし「レーシック、興味あるが・・・」と迷われていたとしたら、説明会はとっても良いと思いますよ。(美味しい料理も無料で食べられるし・・・)

そして、「もっと早く受けておけば良かった」と思う人がこれからたくさん出てくるんだろうなあと思っています(笑)。それくらい、ラクで快適に裸眼生活を送れますからね。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜3ヶ月 * 14:53 * comments(0) * trackbacks(55)

【レーシック手術後90日目】レーシック術後3ヶ月検診へ

今日はレーシック手術後の3ヶ月検診のために神戸クリニック広尾に行ってきました。

厳密には、明日27日で術後3ヶ月なのですが、たまたま恵比寿近辺に仕事の用事が入りましたので、今日検診を受けることにしたのでした。

今のところ合併症などの不安も無く順調ではありますが、たまに左右のバランスがずれていたり、左目が見えにくくなったりする日もありましたので、そのあたりをチェックしてもらおうと思いました。

で・・・、いつも通り、目の状態の検査のあとに視力を測るのですが、今日の視力検査の結果は・・・、

右目:1.5
左目:1.5

と、今までと変わらずに問題ない視力を保つことができていました。

特に右目は、2.0もはっきり見えるくらい、よく見えていました。(目標視力が1.5ですのでそこまで検査はしませんでしたが)

逆に左目は、1.5は何とか見えているのですが、若干右目よりもぼやけている感じはありました。

・・・つまり、最近の左右のバランスの悪さは、自分なりに結論付けると、「以前よりさらに右目の視力が良くなったから」ということになるのかと思います。左目の視力が下がったのではなく、右目の視力が若干良くなったとは、嬉しい誤算ですね。

そのあたり、澤井先生に聞いてみたところ、「それも、不思議なくらい、両目がしっかり合って落ち着いてくるんですよ」とのことでした。そうですね、たとえ視力が良くても左右のバランスが悪いと気持ちが良いものではないので、いつのまにか解消しているといいなと思いました。

そんなわけで、視力回復手術レーシックを受けてから3ヶ月経っても、いたって順調です。これまではほとんど不具合はありませんでしたし、今後もこの楽しい裸眼生活を続けていきたいと、思っています。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜3ヶ月 * 20:33 * comments(0) * trackbacks(4)

【レーシック手術後89日目】梅雨の季節に紫陽花(あじさい)を楽しむ

アジサイ梅雨の季節はアジサイの季節。ということでアジサイで有名な北鎌倉のとあるお寺へと出かけました。

4月の日記「裸眼で楽しむお花見シーズン」でも書きましたが、やはり裸眼視力で1.5見えている状態だと、花を楽しむにも遠くまで、そして細かい美しさまで堪能できるので、伝わってくるものが違います。

今日おとずれた、明月寺は、アジサイでとても有名のため、多くの観光客でにぎわっていました。途中で雨がふる場面もありましたが、アジサイ観賞に雨はつきもの。雰囲気をさらに演出してくれたと、勝手に思っています。

今後も、季節ごとのキレイな花々を、この裸眼視力で楽しむ事が出来ると思うと、ワクワクした気持ちになりますね。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜3ヶ月 * 19:11 * comments(0) * trackbacks(0)

【レーシック手術後86日目】見え方のバランスや「近視の戻り」

「レーシックの手術後、視力が安定するには数ヶ月かかる」とは、事前カウンセリングで教えてもらったことです。

手術後すぐには視力が安定せずに、見えにくい日があったりバランスの悪い日があったりと、人それぞれ手術後の状況は違っているようです。

幸い、僕のケースだと、手術後翌日から、比較的視力が安定していましたので、

「あれ、今日は見えにくいな」
「まさか、近視の戻りが起こったのでは!?」

と感じることは、とても少ないです。とはいっても、ゼロではありません。昨日がそうでしたが、左目が若干見えにくく感じる日が、本当にたまにあります。でも目薬をさしたり、次の日になるといつもどおりになっている事が多いので、今ではあまり恐れなくなりました。(でも1.5ではなく1.2くらいになっているかもしれませんが・・)

僕がレーシックを受けた神戸クリニックのホームページには、「近視の戻り」についてのQ&Aがいくつかありましたので、ご参考に見てみてはいかがでしょうか。

レーシックを受けた後、パソコンの使い過ぎや暗い所でTVを見たりすることで再度視力は低下しますか?icon
近視の戻りは、いつぐらいからおこるのですか?icon
近視の戻りで再手術をすればその後は近視が戻ることはないのですか?icon

「近視の戻り」は、レーシックを受けた全ての人に起こる可能性がありますし、みなさんが気にしているリスクだと思います。

上記のQ&Aを見たところ、特定の人に起こるわけではなく、誰でも可能性があるということらしいので、少しでもリスクを減らすために、目を労わった生活をしたいですね。

パソコンや読書に集中しすぎず適度に休みを入れたり、ブルーベリーや目に良いビタミンを積極的に摂る・・・など、色々な方法でせっかくの裸眼視力を守っていきましょう!

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜3ヶ月 * 14:32 * comments(0) * trackbacks(2)

【レーシック手術後84日目】リアル談話

昨晩は東銀座で美味しいイタリアンを食べながら久々に会う友達数名と談笑。

最近は、自分からレーシック手術の話題を出すことは意図的にはしていないのですが、たまたま、視力が良い悪いの話になったので、「レーザー手術を3ヶ月前に受けたよ」という話をしました。

予想通り、反応はじゅうぶんすぎるほどで、「痛くないの?」「それは恐くて私には無理!」「失敗したり失明したりは?」と、やはり近視をメガネやコンタクトで矯正している人にとって、絶対に興味のある話題なのでした。

手術中の麻酔についても聞かれますが、実は点眼薬を数滴(1滴かな)するだけの麻酔です。角膜にフラップを作るので、目は開いたまま固定されますし、手術の様子が生で見えるというのは、かなりリアルな体験かもしれません。

ヘラのようなもので角膜を切っているのは、何となく分かりますし、ぺロッとめくる様子も、何となく・・・。でもでも、麻酔は聞いているので決して痛くありませんし、変な違和感も全くありませんでした。

経験者が、経験者の生のリアルな話をすると、興味のある人にとっては「リアルすぎて恐い!」となるかもしれませんが、僕はせっかくですので、面白おかしく伝えることにしています(笑)。痛みもその後の合併症も何も無く順調ですので、その点は自信を持ってオススメしています。

クリニックの視点ではなく体験者の視点として、こういったブログをお読みいただき、活用していただければ嬉しく思います。

もちろん、僕がレーシックを受けた神戸クリニックの無料説明会も、オススメです。僕はこの説明会がきっかけで、「良し、大丈夫。受けよう!」となりました。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜3ヶ月 * 11:36 * comments(0) * trackbacks(14)

【レーシック手術後80日目】市販の目薬、2本目突入

レーシック手術後、80日目ですか。もう少しで3ヶ月検診ですね。視力が下がっていなければいいなと思いますが・・・、恐らく大丈夫でしょう。

さて、今日は薬局で市販の目薬を購入してきました。手術直後に買って以来、2度目の購入になります。

2ヶ月強での目薬1本消費。これは僕にとってはとても早いペースかもしれません。

今までコンタクトレンズを使っていた頃も、目が乾いたときのために目薬は携帯するようにしていましたが、ほとんど使うことはありませんでした。ドライアイに悩まされることが無かったというのは、とても幸運だったかもしれません。

レーシック手術の後も、合併症のひとつとしてひどいドライアイで悩む方も多いようですが、僕の場合はそれも全く無かったので良かったです。

ですので、目薬を使う回数は、今でもとても少ないのかなと思います。

それでも1本使い切ったというのは、今まで以上に目を大切にしようという気持ちでしょうか。パソコンをやりながら目薬を点し、読書の合間に目薬を点す。今まででは考えられないことでした。

疲れたときにはブルーベリーのサプリメント。そして目薬も意識的に点しながら、目にやさしい毎日を楽しみたいと思います。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜3ヶ月 * 23:27 * comments(0) * trackbacks(3)

【レーシック手術後77日目】裸眼視力でスポーツ観戦したい

昨晩は、ワールドカップの日本vsオーストラリア戦でした。あまりにも圧巻な負け方に、意気消沈して今朝を迎えた方も多いのではないでしょうか。僕は「なぜなんだ!」と身体が熱くなり、なかなか眠ることが出来ませんでした。

昨日、ドイツの現地のスタジアムで応援していた日本人は推定2万とも2万5千とも言われてます。「本当に、そんなに日本人が?」と思うかもしれませんが、実際、僕も近い体験をしているのでよく分かります。

2000年のシドニーオリンピック、日本vsブラジル戦を生で現地観戦したのですが、「ここは日本か」と思えるほど、ジャパンブルーに染まったスタンドは圧巻でした。結果は、さすがにブラジルには勝てませんでしたが・・・。

当時はもちろんコンタクトレンズをしていたので、視力は1.0ほどは見えていました。もし視力が悪かったとしたら、それだけで生観戦の楽しみは半減するかもしれませんね。

今ならレーシックで視力が1.5になったので、更にクリアな視界でスポーツ観戦が楽しめるような気がします。それにゲームの後、街の中で朝まで遊んでいたって目はショボショボしませんし、やはり裸眼が良いということを実感するのだと思います。

とは言っても、実際あまりスポーツ観戦ってしないんですけど(笑)。秋には大きなイベントの観戦を予定しています。今からワクワクしていますが、詳しくはまた後日。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜3ヶ月 * 13:58 * comments(0) * trackbacks(0)

【レーシック手術後75日目】今の視力を「当たり前」と思わない

3月の末に視力回復手術レーシックを受けて、裸眼生活を無事取り戻すことができました。もう3ヶ月近く経ったのですが、ありがたいことに大きなトラブルも無く、広い視界を毎日楽しんでいます。

今の生活を続けていると、「裸眼で見えるのが当たり前だ」という気持ちになってしまいがちですが、しかしそれは良くありません。

レーシックを受けるまではコンタクトレンズで日中は視力を矯正し、家にいる間はメガネを使うという生活をしていたため、手術後、それが無くなったという開放感は相当なもので、その快適さに毎日喜んでいました。

しかし、日が経つにつれ、

「レーシック手術が終わった瞬間の、あの『見える』という感動」
「夜寝る前に、コンタクトを外してケアしなくてもいい快適さ」
「今までの矯正視力よりも遠くが見えるという気持ちよさ」

など、最初は感動して有難く思っていたことが「見えるのが当たり前」と思うようになってしまうというのが人間なのかもしれません。

気付いたらパソコンやテレビなどで目を酷使していたり、暗いところで本を読んでいたりと、近視を招いてしまいかねない行動をとってしまうこともありますが、今はそのたびに「おっと、近視の戻りが起こってはいけない」と思って目を休ませてあげるようにしています。

今の状態を当たり前だと思わずに、感謝すべき事象として考えることで、目だけでなく、からだ全体の健康に気を配って大切にしてけるのだと思います。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜3ヶ月 * 13:55 * comments(0) * trackbacks(2)

【レーシック手術後74日目】まだあった!この感覚

「あれ、無いぞ?」

寝ぼけていた僕は、台の上にあるはずのメガネを取ろうとして「空振り」してしまいました。

そう、レーシック手術後2ヶ月以上経っているというのに、かつてはそこにあったメガネを取ろうとしてしまったのです。それも、レーシック手術後初めてのことかもしれません。

自分でも信じられませんでしたが、身体のどこかで、「毎朝、メガネをとる自分」というものを覚えていて、自然と行動がでてしまったのでしょう。

レーシックで視力を回復する前は、毎朝、目覚まし時計を止めたと同時に、台の上においてあるメガネをとってそれを装着して行動を開始していました。

視力は0.07程度でしたので、メガネが無ければ家の中でも行動はしづらい近視でした。

それが、レーシックで裸眼生活を手に入れたからというもの、メガネもコンタクトも必要が無い生活になったわけですから、本当に有難いものだと思います。

今のところは、レーシック手術後も合併症や視力の低下も無く順調に過ごしています。今後も出来る限り目に優しく、この水準を保っていけるような生活をしていきたいと、思っています。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜3ヶ月 * 13:57 * comments(0) * trackbacks(0)

【レーシック手術後72日目】弓道で思う、視力の大切さ

今日も区の弓道教室に参加していましたが、ふと思いました。

高校生当時は裸眼で弓道を楽しんでいましたので、特に不便を感じませんでしたが、「コンタクトやメガネで弓道していたら、苦労もあっただろうな」と思うのです。

通常、弓道場は野外にありますので、コンタクトレンズで射を行っている最中にゴミなんか入ったとしたら、痛くて痛くて精神集中どころではなくなりそうです。試合だったら4本の矢を射るまで、その痛みからは逃れられませんからね・・・。

また、メガネの場合は、弓の弦が顔にあたってしまった場合、メガネを吹っ飛ばしたり破壊したりする可能性が無いとは言えません。実際、高校時代にメガネが吹っ飛ばされている人がいました。もしこれも試合だったとしたら、吹っ飛んだメガネを拾うこともできず近視視力のまま的を狙わねばなりません。

これらは弓道に限った事ではありませんが、いろんなスポーツを楽しむとき、裸眼視力で遠くまで見えるということがどれだけ有難いことなのかを、実感する場面がいっぱいあると思います。

僕もレーシックで視力回復を実現し、今こうして弓道を楽しめていること、本当に幸せですね。

体験談:プロスポーツ選手体験談」も参考に、ぜひご覧下さい。いろんな場面で、裸眼視力であることの素晴しさを感じられます。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜3ヶ月 * 22:20 * comments(0) * trackbacks(1)
このページの先頭へ