<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「いっしーのレーシック体験談」 (神戸クリニック・広尾にて
     ●レーシックの説明会に参加 │ ●レーシックの適応検査
     ●レーシック手術まで    │ ●レーシック手術当日
     ●レーシック手術後1週間  │ ●レーシック手術後1ヶ月まで
     ●レーシック手術3ヶ月まで │ ●レーシック手術後6ヶ月まで
     ●レーシック手術1年まで  │ ●レーシック手術後1年以降
     ●無料説明会潜入レポート  │ ●クリニックの選び方のヒント
     ●[new!]まー君のエピ・レーシック体験レポート
         (その他のカテゴリについては右の目次をご覧下さい)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

【レーシック手術後31日目】1ヶ月検診に行ってきました。

今日は、視力回復手術レーシックを受けてちょうど1ヶ月。神戸クリニック・広尾へ「1ヶ月検診」を受けに行ってきました。

1ヶ月前、手術当日の様子はこちら

今のところ、予想される合併症は発生しておらず、いたって順調なのですが、両目の見え方のバランスが若干違う日もあれば、乾燥を感じる日もあり、完璧というわけではありません。でも視界はとても広々としていて、木々の鮮やかな緑色は以前と比べ物にならないくらい楽しめるようになっています。

さて、検査は手術翌日・1週間のときに行ったものと同じ。やはり気になるのは、「視力検査」と「眼の表面の状態」についてです。

まず視力検査。

右目は・・・。見える見える見える、で、簡単に1.5。

左目は・・・。見えるけど、ちょっとぼやけてるかな、で、なんとか1.5。

結果としては、裸眼視力1.5は無事達成されていました。左目は少し自信が無かったのですが、何とかギリギリ見えていたようでよかったです。

次は院長の澤井先生iconに眼の状態を詳しくチェックしてもらいました。

結果は、両目ともとてもキレイで順調とのことでした。ドライアイもあまり感じないので、これまで使っていた処方されていた目薬は無くなった時点で終了し、今後は必要に応じて市販の目薬でも問題ないとのことでした。

一連の検査が終わり、なんとか1ヶ月間順調にこれたことにホッとしました。

そんなとき、先日のイベントで初めて挨拶させていただいた、神戸クリニックのスタッフさんが僕のところに来てくださいました。

ちょっとした立ち話でしたが、僕の手術後の経過にも気をかけて下さいましたし、ご自身がレーシックを受けられたときの話や、今後神戸クリニックのスタッフとして伝えていきたいことなど、色々な話を聞かせて下さいました。(今後とも、宜しくお願いします!)

その他のスタッフの方もとても話やすく、癒しの空間を全員で創りあげているということが伝わってきます。この医院を選んでよかったなと思う瞬間はいろいろとありました。これからも、色々お世話になります。

そんなことを感じた、1ヶ月検診でした。

ついつい仕事でのパソコンの長時間利用や、空き時間のニンテンドーDSなど、眼を酷使してしまいがちですが、この広い視界の感動を「当たり前」だと思わずに、感謝し続けたいと思います。



僕が神戸クリニックを選ぶことになったきっかけは、無料説明会でした。5月も色んな場所で開催されるようです。気軽に参加できる機会なので、おすすめです。

【期間限定】本気でご検討の方にお得なクーポンをプレゼント!

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜1ヶ月 * 21:50 * - * -

【レーシック手術後30日目】まだ1ヶ月しか経っていなかった

メールボックスに神戸クリニックからのメールが1通。確認してみると、「明日は1ヶ月検診の予約が入っています」とのこと。

そうか、視力回復手術レーシックを受けたのが3月27日だから、明日で1ヶ月になるわけです。コンタクトレンズの生活から、裸眼生活へと変わってから1ヶ月です。

僕の実感としては、「まだ、1ヶ月しか経っていなかったの?」というものでした。「あっと言う間の1ヶ月」ではなかったことは確かです。

幸いにも、レーシック手術の跡に予想される合併症や痛みなどの症状に当たることもなく、あまりにも順調に裸眼生活に入ることができたので、その生活にすぐに慣れてしまったため、「もうずっと裸眼でいる」ような感覚に陥っているのかもしれません。これはとても喜ばしいことですね。

起こりうる合併症icon
(↑ぜひ知っておきたい記事です)

1ヶ月前のこの日、手術が終わって起き上がったときに見えた、信じられないくらいの視界の広がり、その感動は今になっても忘れることはありません。

あの感動がある限り、今後は眼を大切にし続けるだろうと思います。今も、パソコンなどで眼を酷使した後はしっかりと休むようにしていますし、眼によいといわれている食事やサプリメントなども摂取していこうと思います。

レーシックを受けたことで、近視が治っただけでなく、仕事の面でも人間関係の面でも、良い結果が出てきているような気がします。

豊かな人生へのアクセルとして、早い段階で受けておいて、本当に良かったと思う今日この頃です。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜1ヶ月 * 23:56 * - * -

【レーシック手術後29日目】フットワークの軽さ

雷がバリバリ鳴り響き、正午過ぎだというのに真っ暗な空がとても不気味でした。

そんな中、昼過ぎからのミーティングに出かけなければならなかったのですが、事前資料を作っていたら時間がギリギリになってしまいました。

そんな時にも、「レーシックを受けて裸眼になってよかった」と思う瞬間があります。

これまでならば、急いで外出しなければいけないとしても、自宅での仕事中はメガネの時が多かったので、コンタクトレンズを装着してから準備をして出かけなければなりませんん。

しかし今なら、裸眼生活を送っているので、「メガネを外してコンタクトを取り出して装着」という一連の流れが不要になっているのです。

時間にして、数分程度かもしれません。しかし、そのかかった数分間と、面倒なことをしている精神的負担の両方が無くなっただけで、人生において大きなストレスが減ったという事ができます。大げさですが、これは事実だと思います。

数分のコンタクト装着時間、数分のコンタクトを外して洗う時間、そして数ヶ月に一度は確実に必要となる、コンタクトレンズの購入やケア用品の購入、それら全ての時間を合わせたとしたら、かなりの時間的精神的負担となっているのではないでしょうか。

その一瞬だけ見たら、数分間。でもその数分間がなくなるだけで、随分フットワークが軽くなったな、と思っているのは僕だけではないはずです。視力回復手術レーシックで良い結果を出されている人は、そう思っているのではないでしょうか。

あなたはメガネですか?コンタクトレンズですか?それとも・・・レーシック専門視力矯正クリニック【神戸クリニック】東京・神戸・小倉

コンタクトレンズとレーシックどちらがお得? ←興味深い記事です。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜1ヶ月 * 23:55 * - * -

【レーシック手術後27日目】レーシック体験談をたくさん読もう

視力回復手術レーシックに興味を持ったものの、「痛くないのか?」「失敗したらどうなるのか?」「失明する可能性は?」「また近視になるのでは?」など、色々な不安・心配が湧き出てくる人がほとんどだと思います。

もちろん、僕も同じでした。レーシックの安全性は、調べれば調べるほど納得していけるものでしたが、まだ知識が無いうちは、「痛い」「失敗」「失明」などというキーワードが常に頭の中にある状態でした。

近くにレーシック体験者がたくさんいれば良いのですが、日本ではまだまだほとんどの人は手術までは至っていないので、体験談を直接聞ける機会がありません。

そんなときに、僕はたくさんのホームページを探しました。レーシックの体験者は、ホームページやブログなどで自信の生々しい体験をご披露いただいているので、大変参考になります。

(ついつい、「レーシック 失敗談」「レーシック 失明」など、ネガティブなワードばかり入れてしまうのが、僕の怖がりの証明です・・・)

そして、今は僕もレーシックを受けて裸眼の生活を実現しているわけですが、この次にレーシックを受ける人にとって少しでも役に立てるようにと、こうして体験記を綴っているわけです。

そんな今日、とても嬉しいことがありました。

僕が手術を受けた神戸クリニックのホームページの体験談のコーナーに、僕のこの日記も紹介されるようになったのです。

体験者のWebサイトicon(神戸クリニックHP)
↑下のほうに、この日記が紹介されています。

僕の日記意外にも、僕がレーシックを受ける前に色々参考にさせていただいた先輩方のホームページがたくさんありますので、ぜひお読みになってください。不安を抱えていた僕に勇気をくれた日記がたくさんあります。

自分なりに、レーシックの安全性や効果などを納得するために、情報収集は欠かせません。視力回復に興味がある人の多くが、裸眼で生活できる喜びを感じて欲しいですね。


メガネやコンタクトから解放されるってホントなの?レーシック説明会予約受付中!【神戸クリニック】東京・神戸・小倉
↑体験者の声を聞く、という意味では、僕の場合は無料説明会が最高の機会でした。

【期間限定】生涯保障レーシックのお申し込みはここから。25万円特別クーポン!
↑クーポンの入手も、今のうちに。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜1ヶ月 * 23:36 * - * -

【レーシック手術後26日目】説明会は、友人と?

昨晩は、六本木で友人と食事しました。

その際に、レーシックの話ももちろん出ました。その彼は、前々から僕のレーシックに興味を持っていましたし、僕の知人の中では「恐い」「無理」「恐ろしい」と、あまり言わないほうだと思います(笑)。

そんな彼も、「やっぱり説明会を聞いてからだな」と言っていました。

やはり、クリニックに直接行って説明を聞くとなるとそれなりにハードルは高いのですが、神戸クリニックの無料説明会なら、有名ホテルで立食パーティのような形式をとっていますので、美味しい料理を楽しみながらスタッフと話ができるのが魅力的です。(料理はかなり美味しい)

実際に、僕がレーシックを受ける決断ができたのも、3月5日の無料説明会に参加したからでした。

昨日会った友人も、近々、説明会に行ってみようかなと言っていますし、「誰か友人を誘っていこう」とも言っています。

やはり、一人で行くよりも複数人数で言ったほうが不安も軽減されますし、いろんな人との交流もしやすいのかもしれません。実際、僕も裸眼視力の良い妻と一緒に参加しましたので・・・。

せっかくレーシックに興味を持った友人ですので、僕と同じように裸眼生活に戻ってほしいですね。


神戸クリニック無料説明会のお申し込みはこちら
色んな日程があるようです。一度チェックしてみてはいかがでしょう。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜1ヶ月 * 01:08 * - * -

【レーシック手術後25日目】神戸クリニック陣営の熱い思い

今日は、六本木ヒルズでの、とあるイベントに参加しました。

そこでは、僕がレーシックを受けた神戸クリニックの運営に携わっている方々とお話をする機会がありました。

レーシックというこれから発展していくだろう分野において、どのように成長し、発展していくのかということについて、クリニック側の熱い気持ちがとても伝わってきて嬉しくなりました。「神戸クリニックでレーシックを受けて、本当に良かった」と心から思えました。

数あるレーシック専門のクリニックの中で、偶然、僕は神戸クリニックと縁があり、手術をしただけなのですが、こうしてスタッフの方とじっくり話す事ができたことで、以前より一層、ファンになりました。

僕自身も、レーシックでとても快適な毎日を過ごす事ができてますし、これからも、近視を治したい一人でも多くの人が受けたらいいのにな、と思います。小心者の僕でも受ける事ができた手術ですから、きっと大丈夫。

六本木ヒルズの高層から東京都の風景を遠くまで眺める事ができました。のんびりと遠くを見ながら、今日も視力が良いということに、改めて感謝するのでした。

レーシックを体験したスタッフが皆様の質問にお答えします。レーシック説明会受付中!【神戸クリニック】東京・神戸・小倉
僕でも恐くも痛くも無かったレーシック。説明会の参加が、全てのスタートでした。スタッフの方と色々話ができるので、不安が少しずつ軽減していきます。

手術費用28万円が、今なら25万!生涯保障レーシックで視力回復
期間限定のクーポンも、今のうちに入手しておきましょう!

いっしー * レーシック手術後〜1ヶ月 * 23:56 * - * -

【レーシック手術後24日目】夜中まで飲んでも・・・

かなり珍しく、夜中2時ごろまで飲んでいました。前職のメンバーと、1箇所で6時間の長丁場。お酒も入り、トークにも熱が入って気付いたらそんな時間でした。

これまでソフトコンタクトレンズを使っていたときは、そんな時間まで飲んでいたとしたら目が乾いて仕方ありません。眠くなってきたり、疲れてくると、普段感じない目の乾きを感じるようになります。

そんな時は、目薬を持っていなかったら大変です。目を半分しか開かないか、高速で瞬きを繰り返すか・・・。

しかし、今日はレーシックを受けた後ということで、コンタクトでの目の乾きを感じることはもうありません。

もちろん、眠くなってきたら、目が閉じていくのは仕方ありませんが・・・、それは乾きからくるものではありません。

帰宅したあとも、コンタクトを外すという手間を必要とせずにそのままベッドにもぐりこむ事も可能です。

こういう出来事を通じても、レーシックで裸眼生活を実現したことによるメリットを感じずにはいられません。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜1ヶ月 * 12:23 * comments(0) * trackbacks(0)

【レーシック手術後23日目】視力回復手術前のメガネ生活期間

久しぶりの友人とランチをしているとき、レーシックの話をしました。

その彼も、近視のために、「いつかはレーシックを」という気持ちのようですが、仕事の忙しさや時間の都合などで現状では難しそうな雰囲気でした。

あと、彼が気になっていたのは、手術前のメガネ生活の期間についてでした。

コンタクトレンズを使っている人は、角膜に残っているコンタクトの跡が無くなり、正常な状態になるまでメガネで生活せねばなりません。

ソフトコンタクトの人は1週間、ハードの人は3週間くらいが標準のようです。

↓神戸クリニックのサイトに詳しく書かれています。
コンタクトレンズを使用していて、レーシックを受ける場合、 どんな準備が必要でしょうか?icon

僕の場合もそうでしたが、メガネは室内用としてだけ使っていたため、度数が足りなかったり、不快であったりする人も多いと思います。彼もそうなのでしょう。

とは言っても、このメガネ期間を乗り越えなければレーシックを受けられないとしたら、その期間は我慢するしかないですね。

その我慢を乗り越えてでも、レーシック手術はする価値があると、僕は思います!

あなたはメガネですか?コンタクトレンズですか?それとも・・・レーシック専門視力矯正クリニック【神戸クリニック】東京・神戸・小倉

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜1ヶ月 * 12:43 * - * -

【レーシック手術後22日目】左右の見え方のバランスが・・・

視力回復手術レーシックを受けて3週間。今のところ合併症も、視力の戻りも無く、順調そのものです。あれだけ「失敗」や「失明」を不安に思っていた1ヶ月前とは大違いです。

基本的には、毎日視力が安定してとても快適なのですが、まだまだ手術をして日が浅いせいか、日によって左右の見え方のバランスが悪いな、と感じる時があります。今日は一日、左目のほうが若干見えにくく感じました。

「レーシック」の治療をした後、普段の生活をしていて再度近視に戻ったり視力が低下する事もあるのでしょうか?
神戸クリニックのページより)icon

バランスが悪いときは、ソフトコンタクトレズが曇っているような感じがします。目薬をさしたらある程度視力が戻ったように感じるときもあれば、そうでないときもあります。

でも、そのバランスの悪さが長時間続くことは無く、気付いたときには同じように両目で見えているので、あまり心配はしないようにしています。

とは言っても、一瞬でもバランスが崩れると、「あ、視力が下がる?」とビビってしまう自分がいるわけですが・・・。


と、いろいろなことはありますが、レーシックは強くオススメできます。

僕が手術を受けた神戸クリニックなら、期間限定の大幅割引クーポンがありますし、「生涯保障プログラム」による、万全のアフターフォローが素敵です!

【期間限定】生涯保障レーシックのお申し込みはここから。25万円特別クーポン!
(今のうちに入手しておくことをオススメします)

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜1ヶ月 * 09:26 * comments(0) * trackbacks(3)

【レーシック手術後21日目】レーシックには勢いも大事?

今日は、レーシックを受ける前から「視力回復手術受けるんだけど・・・」と話をしていた友人と会って、その結果を報告しました。

この日記にも書いている通り、手術自体も思っていたほど大変なものではなく、その後の裸眼視力も1.5と安定していますし、痛みやにじみなども無いため、「良かった!最高」という報告ができました。

しかし、友人は、手術への不安感がとても強いらしく、まだレーシックを受けるということは現実的では無い様子でした。でも、「裸眼だったらな」と、やはり視力回復手術自体への関心は相当強いものなのだと思います。

僕にも、終わってしまったから言えることもたくさんあります。

手術前は、彼のように、手術に対する不安や心配事はたくさんありました。「失敗ってあるんだろうか」「失明の心配は無いのだろうか」「その後、近視が戻ることもあるらしいし」と、色んな情報を集めては、不安な気持ちとワクワクした気持ちが交互に入り混じっていたことを思い出します。

そんなときに、自分で自分の背中を押せた要因の一つは「勢い」だったかもしれません。

興味本位で参加した3月5日の説明会のときに、ある程度、視力回復手術レーシックというものの「安全性」を理解することができました。

その勢いそのままに、次の3月13日の適応検査3月27日の視力回復手術当日、と、次々予約を入れていき、そして気付いたら全て終わって裸眼生活になっていたのです。

いろんな失敗談を検索したり、不安を感じていたりしたのは、実はすべて予約を入れてからでした。それが、結果としてよかったのでしょう。予約を入れる前に色々調べて心配事が増えてしまったとしたら、大きな一歩まで踏み出せなかったかもしれません。

「どうしたいのか決めて予定を入れる。それから色々考えてみる」

そんな順序でレーシックを無事受けることができました。

もちろん、入念に色々調べて納得した上で、手術をすることは大切です。しかしその中にも、自分なりに「勢いで進んでみる」ことも大切なのでは、と思いました。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜1ヶ月 * 23:23 * comments(0) * trackbacks(1)
このページの先頭へ