<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「いっしーのレーシック体験談」 (神戸クリニック・広尾にて
     ●レーシックの説明会に参加 │ ●レーシックの適応検査
     ●レーシック手術まで    │ ●レーシック手術当日
     ●レーシック手術後1週間  │ ●レーシック手術後1ヶ月まで
     ●レーシック手術3ヶ月まで │ ●レーシック手術後6ヶ月まで
     ●レーシック手術1年まで  │ ●レーシック手術後1年以降
     ●無料説明会潜入レポート  │ ●クリニックの選び方のヒント
     ●[new!]まー君のエピ・レーシック体験レポート
         (その他のカテゴリについては右の目次をご覧下さい)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

【レーシック手術後から1週間】1週間検診、順調です。

今日でレーシックを受けてちょうど1週間です。予約してある1週間検診のために、神戸クリニックへと出かけました。

外は強い風が吹いていたため、ゴミが目に入らないように気をつけながら桜の咲く下を歩いていきます。今日も桜はキレイに目に写っていました。

予約の16時に到着し、早速検査が始まりました。

待合室でずっと雑誌を読んでいたので、「あ、視力検査大丈夫かな」と一瞬不安がよぎりましたが、いつもの検査室で測った視力は、

「右1.5」

「左1.5」

と、あっさり出ました。それも、先週、両眼1.5が見えたときよりも、さらにはっきりと見やすくなっていたような気がします。視力が徐々に安定してきたのでしょうか。

この1週間は、いつもどおりのパソコン仕事をしていたので、決して眼に優しかったとは言えないと思うのですが、それにもかかわらずまだ視力は良くなっているようでした。

その後、院長さんの診察を受けましたが、眼の表面も非常にキレイとのこと。眼の痛みも違和感も何も無いということを言うと、「それは早いね!」と言ってくれました。

今のところ、起こりうる合併症icon(神戸クリニックHP)に書かれている症状・・・

●ぼやける・・・あまり感じません。手術の当日だけは少しだけぼやけていたかもしれません。

●ドライアイ・・・全然ありません。涙の役割を果たす点眼薬も処方されているのですが、全く使っていません。

●白目の出血・・・手術当日から、目立ったものはありません。

●異物感、しみる感じ、痛み・・・手術当日だけは右目に異物感がありましたが、翌日以降は何も感じません。かなり快適です。

・・・というように、今のところはとても順調のようです。視力も変化がありまえせんし(見えにくい日や時間帯もあると聞きましたが、それもありません)、合併症らしきものも起こっていません。これは、とても幸せなことかもしれません。

せっかくこうして順調に来ているのですから、これからも眼に無理をかけずに、良い裸眼視力を安定させたいですね。

次は、4月27日の1ヶ月検診です。それまでも毎日、この裸眼視力の毎日を楽しみ続けたいと思います。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜1週間 * 21:31 * - * -

【レーシック手術後6日目】裸眼で楽しむお花見シーズン。

近視が治って桜もキレイ!東京地区は、青空が一面に広がり、ポカポカした春の陽気でした。桜のお花見もピークに近く、僕も散歩がてら出かけてみることに。

東京駅の丸の内口をスタートして皇居の周辺をまわり、半蔵門駅にまで抜けるルートを歩きましたが、ところどころに満開の桜がキレイなピンク色で輝いており、その鮮やかな色彩に心癒されながら歩いていました。

レーシックで視力が回復し、メガネもコンタクトレンズも使うことなく、こうして遠くの景色まで楽しむ事ができていることが、本当に嬉しい気持ちです。

近視のままだったとしたら、楽しむ事ができなかった風景や、見えることのなかった遠くの色合いまで、全て見えていることはすばらしいです。もちろん、矯正することて同じものをみることは可能ではありますが、僕にとっては裸眼で遠くまではっきり見えているという事実が、幸せなことです。

こうして見えていることを「当たり前」だと思うのではなく、とても有難いものだということを、今後もずっと想っていければと感じています。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜1週間 * 22:59 * comments(0) * trackbacks(2)

【レーシック手術後5日目】お風呂・シャワーに注意

レーシック手術の当日の夜は、入浴や洗顔は控えなければなりませんでしたが、翌日の検査で問題なければそれ以降は通常通りの生活を送る事ができます。

(手術当日のことについて、おさらい)icon

僕も手術翌日以降は、普段どおりにお風呂に入っていますが、やはり眼に水や洗剤が入らないように意識して注意することが大切だと思います。

手術翌日の夜に、シャワーのお湯が右目に少し入ってしまいましたが、すこし沁みる感じがしました。まだ手術したフラップ部分が安定していないので、少しの刺激でも過敏に反応してしまうのだと思います。

もし、石鹸の泡などがダイレクトに入ったとしたら、痛みは物凄いものになるのかもしれません。「ゴーグルをつけて」とまではいかないまでも、眼の保護はしっかりと考えたいですね。

それにしても、今まではコンタクトレンズを外して裸眼でお風呂に入る事が多かったので、こうして「はっきり見える」状態で入浴するのも、新鮮な生活の1コマです。


レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから

いっしー * レーシック手術後〜1週間 * 08:22 * comments(4) * trackbacks(3)

【レーシック手術後4日目】近視が治ると、部屋がきれいになる。

レーシックを受けて、4日目の朝になります。まだ、就寝時には保護用のプラスチックの眼帯をつけているのですが、テープで固定するために寝ている間に取れていることも多いです。今のところ、半分の確率で、眼帯がどこかへ行ってしまっています・・・。

さて、今日は朝から床掃除や洗濯などをしているのですが、とにかく「今まで見えなかった汚れがはっきり見える」ことに驚きを感じています。

昨晩のお風呂掃除もそうでしたが、今まで見えていなかった汚れまではっきり見えることで、掃除のやりがいが増える反面、今までちゃんと出来ていなかったことを反省・・・。

これまでは矯正視力でも、コンタクトで0.9、メガネで0.7くらいでしたので、今の1.5という数値での生活というのはここ十数年は体験していないことになります。だから、改めて驚きが大きいのです。

細かな汚れもしっかり掃除して、とても気持ちのよい環境を作る事ができるようになった。これも、レーシックで視力回復を達成した人のよろこびの一つなのかもしれませんね。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜1週間 * 08:39 * comments(0) * trackbacks(0)

【レーシック手術後3日目】パソコンでの眼の疲れやすさ

視力回復手術翌日から、少しずつパソコンを使っての仕事をやり始めたのですが、目の疲れやすさを明らかに実感しています。

手術直後の、文字が見え辛いという症状はもうありませんが、今までと同じように普通にパソコンを使っていると、1時間くらいで眼の疲れを感じて、文字がぼやけてくる感じがあります。

これらの症状は、手術の事前カウンセリングでも聞いていたことなので、特に心配はしていませんが、やはりパソコン前が職場なだけに、すぐに疲れてしまうのは困りますね。それだけ、眼を大切にしましょうというメッセージとして受け取っておきます。

 参考:起こりうる合併症icon(神戸クリニックHPより)

夜になると、ドライアイの症状も出てきます。今は、ソフトサンティアという点眼薬を処方されているので、これで眼を潤しています。

僕の場合は、夜に眼が乾きやすいのですが、これまでは、ソフトコンタクトレンズを外してしまえば改善しました。今日も、眼が疲れてきたのでコンタクトを外そうかなと一瞬思ったのですが、今はもうすでに裸眼です。眼が乾かないように、しっかりとケアをしていかなければなりませんね。

眼をいたわりながら仕事をしつつ、この日記でもレーシック後の様子は出来る限りアップしていきたいと思います。



僕がレーシックを受けた、神戸クリニックでは無料説明会を実施していて、僕も3月5日に説明会に参加したことで、レーシックを受ける事を決断しました。スタッフの方や体験者の方と気軽にお話ができますので、おすすめです。4月の説明会の予定が決まったようです。(僕の出席したときは、満席で、予備の椅子に座ることになりました・・・)
レーシックを体験したスタッフが皆様の質問にお答えします。レーシック説明会受付中!【神戸クリニック】東京・神戸・小倉
【期間限定】生涯保障レーシックのお申し込みはここから。25万円特別クーポン!
↑クーポンの入手も忘れずに。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜1週間 * 23:57 * comments(0) * trackbacks(3)

【レーシック手術翌日その2】翌日検診に出かける

午後になって、神戸クリニックへレーシックの手術翌日検診へ出かけました。

普段は自宅から最寄り駅まで一直線に大通りを歩いていくのですが、今日は「みどり」を楽しみたいと思い、近くにある巨大な公園の中を通って歩いていくことにしました。

まだ5分咲きの桜でしたが、たくさんの緑色の中をテクテク歩くのはとても気持ちいいものでした。そして何より、その緑色が鮮明に視界に飛び込んでくることが、眼や身体を癒し続けてくれます。裸眼でこの自然を楽しむ事ができていることに、本当に感謝しなければなりませんね。

公園横のバス停から恵比寿行きのバスに乗り込んで(こんな便利なバスがあったとは)、クリニックへと向かいました。


神戸クリニックに到着すると、待合ロビーには数名の人がいました。中には、翌日検診らしき、昨日もいたと思われる方もいました。すでに検査を終えたらしく、受付の女性から「眼の表面もきれいですし、順調ですね」と言われていたと思います。「お、よかったね。僕もこうだといいな」と思いつつ、順番を待つことに。

僕の順番が呼ばれ、まずは視力の検査をしました。

今までコンタクトレンズで矯正していた1.0〜1.2と同じくらい見えているので、これくらいだろうと思って、上から順に答えていったのですが、信じられないくらいスイスイと答えられます。

そして、「はい、1.5です。」

さらに、左目も「はい、1.5です。」

それはあっという間の出来事でした。視力回復手術の翌日、もうすでに両目が1.5も見えるなんて、信じられないことです。「すごいですね〜」と、検査医にひとごとのように話しかけていました。

次に、院長に眼の状態を見てもらいましたが、「うん、とてもきれい。順調だね」とのこと。ただ、今後1〜2ヶ月は、視力が不安定な時期でもあるし、時間帯によっても視力が変化する可能性があるとのこと。ある程度の期間を見て、安定していくまで様子をみていきましょうと言われました。

近視がこれで完全に治った!とは思いましたが、これから様子を見ながら、この視力を本当に自分のものにしていかねばなりません。そのために、無理をかけず、回復した眼に感謝の気持ちを持って大切にしていきたいと思いました。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜1週間 * 07:17 * comments(0) * trackbacks(0)

【レーシック手術翌日その1】朝起きてみたら・・・

視力回復手術を受けて翌日の朝を迎えました。

保護のためにつけてあったプラスチック製の眼帯も、無事そのまま装着したままで、眼は守られていたようです。

普段なら頭の近くにいつも置いてあるはずのメガネに手を伸ばすこともなく、起き上がってみると・・・『昨日より、見える!』というのが実感でした。

まだ昨日は視力が不安定で、近くも遠くも小さな文字は2重に見えたりぼやけたりしていたのですが、今朝はついているテレビの文字がはっきり見えますし、パソコンを立ち上げて見ても、普通に文字が読めます。

また、昨日中はずっと残っていた右目の異物感や曇った感じもほとんど消えています。ほぼ「自然」な形に近づいてきました。

もうすでにコンタクトレンズを装着したような、視界の広さ。これが裸眼で達成できているということがまだはっきりとは実感できてはいませんが、紛れも無い事実です。

今日は夕方には「翌日検診」で神戸クリニックへ向かいます。

視力がどうなっているのか、眼の状態がどうなのか、気になりますがワクワクします。

レーシックのおすすめサイト
▲他のレーシック体験サイトはここから
いっしー * レーシック手術後〜1週間 * 07:08 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ