<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「いっしーのレーシック体験談」 (神戸クリニック・広尾にて
     ●レーシックの説明会に参加 │ ●レーシックの適応検査
     ●レーシック手術まで    │ ●レーシック手術当日
     ●レーシック手術後1週間  │ ●レーシック手術後1ヶ月まで
     ●レーシック手術3ヶ月まで │ ●レーシック手術後6ヶ月まで
     ●レーシック手術1年まで  │ ●レーシック手術後1年以降
     ●無料説明会潜入レポート  │ ●クリニックの選び方のヒント
     ●[new!]まー君のエピ・レーシック体験レポート
         (その他のカテゴリについては右の目次をご覧下さい)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

目が悪くなったのは、中学のとき

小学校を卒業するくらいまでは、視力は常に1.5以上はあり、「目が悪くなる」なんて思っていませんでしたし、「目が悪い人」の気持ちも、全然分かってはいませんでした。

しかし、中学の後半になるにつれ、視力検査での数値がどんどん落ちていきます。

1.0を切ったときはショックでしたが、それでもまだ見えていたので実感はありませんでした。

その頃の生活スタイルは、ゲームやコミックを楽しんでばかりで、目には全然良くない生活でした。

卒業の頃は視力は0.8くらいでしたが、まだ教室の一番後ろでも黒板の字は読める程度でした。
いっしー * 中学生のころ〜近視が進行 * 20:25 * - * -
このページの先頭へ