<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「いっしーのレーシック体験談」 (神戸クリニック・広尾にて
     ●レーシックの説明会に参加 │ ●レーシックの適応検査
     ●レーシック手術まで    │ ●レーシック手術当日
     ●レーシック手術後1週間  │ ●レーシック手術後1ヶ月まで
     ●レーシック手術3ヶ月まで │ ●レーシック手術後6ヶ月まで
     ●レーシック手術1年まで  │ ●レーシック手術後1年以降
     ●無料説明会潜入レポート  │ ●クリニックの選び方のヒント
     ●[new!]まー君のエピ・レーシック体験レポート
         (その他のカテゴリについては右の目次をご覧下さい)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

【旅とレーシック】世界一周旅行の前にレーシックをおすすめ

僕が視力回復手術レーシックを行ったのが、2006年の3月ですので、すでに2年半以上が経過したことになります。

元々近視だったため、メガネ・コンタクトレンズを使用していた期間が長く、視力矯正手術の存在を知ってからは、「絶対、いつかはやりたい」という気持ちがありました。しかし、金銭的なもの(かつては50万円以上もした)や、大きなきっかけ・背中を押してくれるものが無く、なかなか機会はありませんでした。

その後、「今、レーシックを受けておくべきだ」と思ったのは、その先に長期間、世界一周旅行に行く予定があったからです。それ以前も、何度も海外旅行はしたことありましたが、そのたびに、使い捨てコンタクトレンズや保存液、メガネなど、いろいろと荷物が増えて手間がかかっており不便を感じていました。もし数ヶ月、世界一周旅行に行くとなると、グッズの量も多くなりますし、衛生的にも気になるところ。それならば、レーシックで近視解消を実現して裸眼で旅行に出られれば最高!と思ったわけです。

そして、今年は約3ヶ月間の世界一周旅行を無事達成しました。レーシックによってよみがえった裸眼視力は、おそらくまだ1.5〜2.0はキープしているはず。世界各地のすばらしい景色を、この自分の目で楽しむために、レーシックをしておいてよかったと何度思ったことか。文句なしで、長期の旅行前の準備のひとつとして、レーシックはおすすめしています。

とは言っても、なかなかクリニックに足が向かないという方の気持ちもとてもよく分かります。僕もそうでしたので・・・。僕がレーシックを受けた神戸クリニックですと、クリニックではなく、大都市のホテルのある宴会場のようなところで説明会が行われており、参加しやすかったです。説明会参加者は、その後の検査や手術の日程もスムーズに取れましたし、何よりレーシックについての詳しい説明や体験談が聞けるので、レーシックへの第一歩としてはおすすめです。
無料説明会

いっしー * レーシック手術後2年以降 * 18:28 * - * -

神戸クリニックの無料説明会:2008年9月

視力回復手術レーシック(LASIK)を経験する人が年々増えていますが、やはり自分が手術をする!となると不安な気持ちでいっぱいになってしまうものです。

僕がレーシックに興味を持ちはじめたころは、あまりまわりに体験者がおらず、実際の手術の様子やその後の見え方など、経験談を聞く機会があまりありませんでした。そんなときに助かったのが神戸クリニックが実施していた無料説明会です。

実際に体験された方のインタビュー形式のセミナーや、執刀医やカウンセラーの方と直接話ができる機会など、思った以上にレーシックを理解できました。その後、すぐに検査を申し込み、1ヶ月以内にはレーシックを手術を終えていました。

今月末から来月にかけても、神戸クリニックでは全国各地で頻繁に無料説明会を行うようです。

  □-東京会場【新宿】------------------------------------□
   8月30日(土)14:00―15:45(受付13:45―14:00)
   京王プラザホテル 47F『あおぞら』
  □-----------------------------------------------------□

  □-神戸会場【三宮】------------------------------------□
   8月30日(土)11:00―12:45(受付10:45―11:00)
   ホテルオークラ神戸 3F『有明』
  □-----------------------------------------------------□

  □-神戸会場【三宮】------------------------------------□
   9月6日(土)11:00―12:45(受付10:45―11:00)
   ホテルオークラ神戸 3F『有明』
  □-----------------------------------------------------□

  □-北海道会場【札幌】----------------------------------□
   9月11日(木)19:00―20:45(受付18:45―19:00)
   京王プラザホテル札幌 3F『扇』
  □-----------------------------------------------------□

  □-東京会場【新宿】------------------------------------□
   9月15日(月)11:00―12:45(受付10:45―11:00)
   京王プラザホテル 42F『高尾』
  □-----------------------------------------------------□
  
  □-北九州会場【小倉】----------------------------------□
   9月17日(水)19:00―20:45(受付18:45―19:00)
   リーガロイヤル小倉 3F『オーキッド』
  □-----------------------------------------------------□
  
  □-大阪会場【梅田】------------------------------------□
   9月27日(土)11:00―12:45(受付10:45―11:00)
   ザ・リッツ・カールトン大阪 2F『ザ・ガーデン・ルーム』
  □-----------------------------------------------------□
  
  □-東京会場【新宿】------------------------------------□
   9月28日(日)11:00―12:45(受付10:45―11:00)
   京王プラザホテル 44F『ハーモニー』
  □-----------------------------------------------------□

「まずは説明会から!」と考えている方が多いため、どの会場も事前に満席になって締め切られることが多いようです。もし予定が空いているところがあれば、まず予約して席を確保しておくといいですね。僕が参加したときも、立ち見がでるほどの大人数でした・・・。

最新の日程や空席情報などは、神戸クリニックの無料説明会ページをご覧下さい。
いっしー * - * 12:13 * - * -

【レーシック手術後1年+343日】無料説明会から2年

2年前の今日3月5日は、僕が神戸クリニックの無料説明会に参加した日でした。視力回復手術レーシックについてとても興味があり、近々受けてみたいという好奇心はあったものの、レーシックについてほとんど知らなかったので、駆け込みで予約をして参加しました。

説明会で聞きたかったことは、その「安全性」です。視力矯正手術レーシックを受けると近視から回復して裸眼生活がおくれる、その「表の面」は理解できるのですが、実際に「レーシック手術の失敗」や「失明の可能性」なんてあるのかどうか、やはり目の手術ですので大変気になります。

神戸クリニックの無料説明会は、僕が参加したときは立食パーティ形式で執刀医の先生と直接話ができる機会があります。僕も気になっていることを質問しました。

その結果、僕の中ではレーシックの安全性には納得することができました。詳しくは僕がレーシックを受けたレーシック(LASIK)のホームページなどをご覧いただけると分かると思います。簡単に言うと、目の角膜の外からレーザーを当てる手術だから、失明することは無いとのこと。また、近視の戻りに関しても生涯補償制度があるということも安心できました。

結局、1ヶ月もたたないうちに、レーシック手術当日を迎えて、晴れて裸眼生活スタート。僕にとっては、この無料説明会が大きな第一歩だったのです。
いっしー * レーシック手術後1年以降 * 00:23 * - * -

【レーシック手術後1年+325日】夜道に大切な視力

昨晩は、とある用事で明治神宮内の敷地内を歩いていたのですが、門も閉まった後で外灯もほとんどなく、かなり暗い道を歩いていました。分かれ道や橋、草と土の境目など、もし視力が悪かったとしたらわかりづらく、足を取られていたかもしれません。

そんな真っ暗な夜道に限らず、街の中でも夜に出歩くにはある程度の視力は必要ですね。昔、視力が悪いのにメガネなどで矯正をまだしていなかったころ、夜道に自転車のまま溝に落ちそうになったり、人との距離感がとりづらくぶつかりそうになったりと、とても不便を感じていた時期がありました。メガネ・コンタクトによってなんとか克服しましたが、視力が悪い状態で夜に出歩くことはとてもリスクが高いと感じています。

今は、レーシックによって視力が回復し、ちょっとくらい暗いところでも快適に遠くまで見えるので満足しています。レーシックの副作用のひとつと言われているハロー・グレア(暗い場所で光がまぶしく感じたりにじんで見える現象)も、僕の場合はまったくありません。手術数日後から映画館で映画を見れるくらいでしたので。

ほとんど僕は車の運転はしませんが、きっと夜の運転でも不自由なく快適にできるんだろうなと思っています。レーシック(LASIK)によって、こういった生活の質の改善が果たせたこと満足です。
いっしー * レーシック手術後1年以降 * 20:01 * - * -

神戸クリニックの無料説明会:2008年2月

僕が視力回復手術レーシックを受けた神戸クリニックは、全国各地で無料説明会を開催しています。僕も、2年前の3月に参加したことで、レーシックの安全性や基礎知識を得られたので、その後安心してレーシックを受けることができました。

さて、その無料説明会ですが、先ほど神戸クリニックのサイトを見て驚きました。なんと、もう2月の日程は北海道・大阪・九州地区では全て満席になってしまっています!東京も、下記1つだけしか空きが無いようなのでご興味のある方は早めに予約だけでもしたほうが良さそうです。

  □-東京会場【新宿】-------------------------------□
   02月24日(日)19:00―21:00
   渋谷セルリアンタワー東急ホテルB2F
  □------------------------------------------------□

3月以降はまだ空きのある日程はありそうなので、神戸クリニックの無料説明会ページで最新情報は入手くださいね。

僕がレーシックを受けた頃は、そんなに前々からではなく数日前の予約で大丈夫だったのですが、レーシックの認知度が高まり、興味を持つ人がグングン増えているのですね。

もし説明会の予約が取れなかったりえらく先になってしまいそうでしたら、いきなり適応検査を予約してしまうことをおすすめします。カウンセラーの方から、レーシックの説明は詳しく聞けますし、その場で「レーシックに適応しているかどうか」を判定してもらえます。説明会参加後に、絶対に受けなければならない検査ですので、先回りして予約してしまうほうが、近道かもしれませんね。
いっしー * - * 00:53 * - * -

【レーシック手術後1年+312日】観劇に視力は大切

アメリカを中心に世界各国で旋風を起こしているとあるパフォーマンス集団の東京公演を観劇。細かな中身や感想はここでは割愛しますが、何より「視力」が良いほうがはるかに楽しめる、と思いました。

細かなアイテムを使ったり、ステージ上に流れる文字を読ませながらの演出であったり、もし視力が悪かったら絶対に見えないようなパフォーマンスもあったので、劇場での観劇を楽しむには視力は必須ですね。

コンタクトレンズでも良いのですが、やはり舞台を集中して楽しみたいならば、目の疲れ・痛みなどの不安をなくすためのレーシック(LASIK)はおすすめです。僕の場合はドライアイもまったく無く、コンタクトレンズを使っていたときのような不便さが一気に解決しました。

神戸クリニック
いっしー * レーシック手術後1年以降 * 23:14 * - * -

【レーシック手術後1年+311日】メジャーリーガーとレーシック

ちょっと前のニュースですが、今シーズンからアメリカ大リーグでプレーする元広島の黒田投手が、視力回復手術レーシックをこのオフに受けるとのこと。もうすでに手術を終えて、裸眼視力を楽しんでいるのではないでしょうか。

プロ野球選手やサッカー選手など、スポーツをする人にとって、視力が悪いのは大きなデメリットになりかねません。コンタクトレンズやメガネで矯正しても、激しいスポーツであればあるほど、逆に危険で不便を感じることが多いでしょう。

神戸クリニックの体験談ページや、他のクリニックのサイトを見ても、スポーツ選手のレーシック体験記の多さは目立ちます。きっと、「快適!」という評判が選手間・チーム内で広がって、手術を受ける人が増えているのだと思います。

さて、裸眼視力でますますパワーアップした黒田投手。どんな活躍をしてくれるんでしょうね。

参考:体験談:プロスポーツ選手体験談
いっしー * レーシック手術後1年以降 * 01:48 * - * -

【レーシック手術後1年+304日】体験談に敏感な時期

1月も気づけば末に近づいてきました。2年前の今頃というと、身近な人が視力回復手術レーシックを受けたということを知り、徐々に関心を持ち始めていたころだったと思います。

ずっと近視でコンタクト生活でしたので、視力矯正にはとても興味があったのですが、何よりもまず、身近にレーザー手術を受けた人がいないというのが一歩を踏み出せない大きな原因でした。

しかし、あるとき、ついに現れたのです。それも2名同時に。僕がレーシックを受けた神戸クリニックではなかったのですが他のクリニックでレーシックを受けて2名とも裸眼視力が1.5まで回復!術後の痛みや合併症もなくとても快適そうでした。この体験談を聞いてついに「やりたい!」と本気で思うようになるのでした。

やはり、いくらインターネットでクリニックのサイトを見たり、レーシックの体験サイトを見たりしても、「何か」伝わるものが足りないと感じてしまいます。それは実際の生の声なのかもしれません。実際にレーシックを受けた人から直に体験談を聞く、それ以上に伝わってくるものなどないのではないでしょうか。

僕の場合はその2名の体験者のお話を聞き、早速レーシックを受ける方向へと歩み始めました。無料説明会に参加するとまた生の声が聞けましたし、レーシックに関する疑問・不安点もその場でかなり解消できました。一歩を踏み出すことで、一気に道は開けた!という感じです。

レーシックを検討している人は、まず身近に体験者がいるかどうか探して、色々お話を聞くことからはじめるのがよいと思います。そして、ある程度決心がつきそうな状態になったら、無料説明会適応検査へと進む。それくらいのペースでも良いのかもしれません。
いっしー * レーシック手術後1年以降 * 00:47 * - * -

【レーシック手術後1年+292日】大学生、レーシックを知る

所属している地域の弓道クラブの新年会でのこと。

同じテーブルの大学生数名が、コンタクトレンズのケアや不便な点について話をしていましたので、「ここは!」とばかりにレーシックの体験話をしてみました。やはり視力回復のレーザー手術の存在は知っていたものの、誰も周りにレーシックを受けたという人はいなかったみたいで、かなり関心が高い様子でした。

メガネやコンタクトを使っている人にとって、誰もが、裸眼視力でしっかり見えたらいいなと思うものです。予算の限られている大学生にとってはレーシックは高い買い物かもしれませんが、将来、就職したあとのボーナスなどで手術を受ける人もこの中にいるかもしれません。

「それまでは視力0.1未満だったけれど、今は裸眼で両眼とも2.0がはっきり見える!」という僕の体験談は相当インパクトがあったらしく、その席ではレーシックの体験談や、コンタクトの危険性・リスク、そして将来的にどちらのほうがコストがかかるのか・・・など、視力・目に関するトークで盛り上がったのでした。

※神戸クリニックのサイトにはコンタクトレンズとレーシックどちらがお得?という面白い記事がありますのでぜひご覧ください。
いっしー * レーシック手術後1年以降 * 23:10 * - * -

【レーシック手術後1年+291日】最短でレーシック手術を受ける

昨日の記事では、レーシックの無料説明会(神戸クリニック)が満席続きで予約が取りづらくなっていることについて触れました。

確かにレーシックの基礎知識をつけて、色んな質問をする機会として無料説明会はとてもよいと思います。しかし、もし、レーシックを早く受けたい・もっと早く詳しく知りたい、と思っている場合は、ずっと先の説明会まで待つ必要はありません。

いきなり、クリニックの適応検査を予約してしまえばいいのです。

僕のケースでは、すぐに説明会の予約が取れたのでよかったですが、いきなり適応検査に参加しても、マンツーマンで詳しくレーシックの質問に答えてくれますし、何より、詳しい何種類もの検査を行って「レーシックに目の状態が適応しているか」について判定してくれるのが大きいです。

つまり、実は適応検査にいきなり予約することが、レーシック手術を受ける最短距離といえるかもしれません。

いっしー * レーシック手術後1年以降 * 23:54 * - * -
このページの先頭へ